Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

2003.12.30

年末がどうした(涙)

 台湾は、旧暦の正月を祝うため、現在も平日と何ら変わらない日日。
日本が猪木祭だ、ダイナマイトだ、男祭りだと騒いでいても、こっちの知ったことではない。

 海外に住む日本人は清く正しくNHKの紅白のをおとなしく見るだけ(台湾のテレビでは国際衛星中継のNHKを見ることが出来ます、また翌日には、ケーブルテレビのチャンネルで中国語の字幕を追加したのをみることができます)
紅白歌合戦なのだと意気込む前に、大晦日もいつも通り授業があります。もうすぐ期末報告の提出期限です。これから毎日徹夜です。(泣)

 猪木祭りなんかどうでもいいけど、せめて曙VSザップの試合だけでもいいから見てみたい。

2003.12.29

Lord of the Ringを見た

 台湾では12月18日からLord of the Ringの第三部の上映開始。中国語では「魔戒三部曲-王者再臨」
 台湾でも、この映画は人気で、今回は華納威秀(warnervillage)に観にいったが、ネット上でチケット予約していなければ、チケットを買うためだけに、一時間以上並ばなければいけないということ。

 日本では、2月からようやく上映だと、友達が教えてくれたので、友達らより先に見ることができたことがほんの少しだけ、優越感を感じることが出来る。三部作を全部見終えた感想は、原作ファンの人には、一部細かい点でいろいろ不満が少しあるみたいだけど、(僕も一応英語の原作を持っているけど、まだ読み終わっていない)、時間の制限がある映画だと考えれば、かなりいい出来だと思う。(一部を除いて)
 
 日本では、第1作目の字幕で、いろいろと不満が出たらしいが、それは中国語の字幕でも同じで、かなり問題があるらしい。特にこの映画の英語は、古語を使うので少し難しい。そのためか字幕の出来があまりよくない。

 ただ気になったのは、サルマンの最後はどうなったのということ。確か一部と二部ではかなり重要な役だったのに、3部ではどうなったのか全く出てこない。正直言って、この点だけは非常に不満。
 
 googleで調べてみれば、嘆願書があったりするが、もともとかなり議論を呼んでいた模様。個人的にはやはりサルマンの最後は必要だったと思う。というかサルマンの死も追加したDVDの売り上げを上げる為、わざわざこんな編集をしたのかよと文句を言いたくなる。(多分、監督の思惑通りDVDも買ってしまうと思う)
 映画の上映時間は3時間20分もあり、更に10分程度追加するのは何ら問題ないように思えるのだが。(途中から早くトイレに行きたいと思っていたのも、事実だけど)

2003.12.27

森前首相の來台

陳総統が日本の森前首相と会談 中国反発は必至

 戦後最悪の支持率を記録したことがある森前首相が、台湾を訪問。断交後、前首相としては初めて

 【台北・飯田和郎】森喜朗前首相は25日、台北入りし、台湾の陳水扁総統と会談した。小泉純一郎首相の靖国神社参拝で日中関係が冷え込む中、次期総統選(来年3月)と同時に台湾初の住民投票実施を宣言した陳総統が、首相経験者と会談したことで、中国が反発するのは避けられない情勢だ。

 毎日新聞の今回の訪台に対する評価は
胡主席と台湾企業家会見 「協調路線」に歓迎の声
森氏は「私的訪問」と位置づけているが、台湾入りする前に首相官邸と綿密な準備を進めており、住民投票に関する発言は、日本政府の意向を直接伝えたといえる。

 ブッシュ米大統領はすでに明確に反対を表明している。日米は台湾が外交上、最も関係を重視する国だ。米国に続き、日本が事実上、住民投票に冷淡な姿勢を示したことは、陳政権にはダメージとなるだろう。


だが台湾の自由時報の報道では、全く異なる評価を与えている。「台日關係 想像空間大」の題名で、
〔記者范正祥╱台北報導〕針對中國政府非常不悅日本前首相森喜朗到台灣訪問,國策顧問黃昭堂說,森喜朗在台灣有很多友人,他重視朋友感情來台訪問,北京當局有什麼好不滿?
    他說,森喜朗是極具分量的日本政治人物,像是日本現任首相小泉本身就是屬於「森派」,而目前﹁森派」領袖就是森喜朗,由此可見森喜朗與小泉的關係及對政策的影響力。

  至於森喜朗此行訪問台灣,會不會讓台、日關係進一步提升?黃昭堂強調,當然意義重大,外界可以發揮想像。

  台灣日本研究學會秘書長陳鴻基則評析,森喜朗是當今日本政壇對小泉最具影響力的政治人物,立場親台的森喜朗到台灣訪問,對促進台、日關係意義重大。

  熟悉日本政情、獲有日本近畿大學法學博士學位的陳鴻基接受本報訪問時說,歷任日本首相在卸任之後,影響力一般都會急遽滑落,唯獨森喜朗是例外,堪稱是所有日本卸任首相中最具影響力的一位。

 
  陳鴻基指出,小泉能順利出任日本首相,森喜朗的大力支持功不可沒。森喜朗當過自民黨的總務會(相當於中常會)會長及幹事長,政治人脈豐沛,深諳政黨合縱連橫。小泉迄今在處理黨內融合及派系協調事務時,仍仰賴森喜朗之力。他還說,小泉不太受人影響,但森喜朗是個例外。

 陳鴻基が指摘するには、「小泉が順調に首相就任し、森喜朗の支持の功績は否定できない、森喜朗はかつて自民黨の會長及幹事長を勤め、政治的人脈が豊かで、政党間の合従連衡に詳しい。小泉首相は今まで派閥党対策、森前首相の力を頼っていた。小泉首相は他人の影響を受けないが、森前首相は例外である」

陳鴻基強調,長久以來卸任的日本首相極少親自前來台灣,森喜朗來台訪問,別具意義。

 この記事を適当に翻訳すれば、

 中国政府は日本の森前首相の台湾訪問に対し、不満を表明している、国策顧問黄昭堂は、森喜朗には台湾に多くの友人がある、彼は交友関係を重視し台湾訪問したのであり、北京当局がなぜ不満を表明する必要があるのかと疑問を呈している。
<中略>
 森喜朗は日本政治の極めて重要な地位にあり、小泉現首相は「森派」に属し、「森派」のリーダーは即ち森喜朗であり、この点からも、森喜朗と小泉の関係及び、政治に対する影響力をうかがうことが出来る。と黄昭堂は指摘した。
<中略>
 台灣日本研究學會秘書長陳鴻基は今回の森前首相について、
一般的に日本の首相は退任後、その影響力は急速に影響力を失うが、森喜朗は唯一の例外で、退任した首相の中でもっとも影響力があると言えると評している。
 
 この記事では森前首相の影響力を過大評価ように思える。確かに小泉首相は森派の一員であり、その点から影響力多少問題あると思うが、日本国内の彼の評価を全く無視したこのような評価はかなり誤解を呼ぶと思う。

 だってあの森前首相だから。

 また、日本の他の新聞でも、今回の訪台で、日本政府が陳政権が進めている住民直接投票の実施に対し、懸念を表明したことを報道しており、

 今回の訪台に対して、両国間には温度差がかなりあるような気がする。

2003.12.25

日本語間違っている?

空き地にはねられた?中3女子遺体、運転手を聴取

 どうでもいい話だけど、この記事名なんか日本語おかしくない。この題名だと、中3女子が空き地にはねられたという意味になってしまうので。

 空き地ではねられた?が正しい表現なのでは?

2003.12.18

やっぱ台湾人って適当すぎ

素手でサンプルに接触か 新型肺炎の台湾の研究員

 【台北18日共同】18日付の台湾夕刊紙、聯合晩報は、新型肺炎(SARS)に感染した台湾の国防医学院予防医学研究所の男性研究員は実験室で、誤って防護服と手袋を身に付けずに新型肺炎ウイルスのサンプルを処理した疑いがあるとの当局の調査結果を伝えた。  同紙によると、男性は今月5日、サンプルを使った実験後、高圧蒸気釜で器材を殺菌消毒する際、釜の外にサンプルの液体がしみ出しているのを発見。防護服や手袋を付けずに紙で液体をふき取り、この際に感染した可能性があるという。  また、男性はシンガポールから台湾に戻った翌日の11日に台北県の一般診療所で診察を受けていた

台湾人はやはり適当すぎ。以前友人がバナナが出来る国の人は、のんびりし過ぎだと言っていたが、本当にその通りだと思う。、
特に帰国後、一般診療所へ行ったということは、不特定多数に感染が生じる可能性があるため、この冬、SARSが再び流行する可能性もあるので、非常に心配。
とにかく、厭きられるしかない。
ちなみに元ネタの記事は多分如何染煞?詹中校回憶 摸過檢體一下下(聯合報)

まじっすか?SARS再び

台湾で軍中佐がSARS感染 今冬初、研究所で実験従事

 SARSが再びかよ。
 まじで、困る。毎日、外に出かけるのに、マスクをかけなきゃいけないし、他の大学の図書館の出入りが禁止になるし、というかせっかくのクリスマスなのに、年末は彼女と一緒に指輪物語を見る予定なのに。
 基本的に台湾人は適当だから、流行しやすいと思う。ただ、今年前半の経験を生かして、再び流行しないことを祈る。

しかし、17日の聯合報によれば、

12月5日在實驗室操作SARS檢體時,檢體不慎外漏,當時可能在操作檢體滅菌工作時不慎感染。病患7日曾和六名同事前往新加坡參加研討會,8日在新加坡時出現全身倦怠情形,但沒有發燒。10日上午患者搭乘華航CI-662班機返台,中午12時48分抵達中正機場,當天晚上開始出現發燒症狀,口溫發燒達38.5度。
病患從10日發燒後一直高燒不退,15日出現腹瀉,16日才搭乘救護車前往三軍總醫院急診室就醫。疾管局長蘇益仁表示,患者上午10時,轉送北市和平醫院,經過治療,情況良好,高燒情形稍退。

 上を簡約すれば、
5日SARSの実験中、、不注意にSARSに感染した疑い。その後、7日シンガポールにシンポジウムに参加、8日シンガポールで倦怠感を感じ、しかし発熱はなし。10日午前中華空港CI-662で台湾に帰国、その夜、38.5度を超える発熱の症状が現れる。10日以後、発熱が引かず、15日下痢の症状が現れ、16日なりようやく救急車で軍總醫院急診室に行く。管局長蘇益仁の指示で、和平醫院(注・以前台湾で始めて集団感染を引き起こした病院)に転院、その後の治療を経て、経過は良好で、高熱も改善しつつある。

 この研究員は、10日に症状が現れているのに関らず、16日になってようやく病院にいったことになる。専門家ならば、症状が現れた時点で、SARSの可能性に気づき、なぜすぐに病院へ行かなかったのか。この研究者は少し無責任な気がする。この6日間に家族など他の人に感染した可能性は充分あるので、非常に心配。台湾の20日から30日は台湾で再び感染が広がるか、どうか非常に重要な時期になるのでなるのでは。

2003.12.15

ホットショット2が元ネタ??

拘束作戦、チャーリー・シーン出演映画がモデル?

この記事名を見た時、
hotshot2.jpg

これをモデルにしたのかよ!と思ってしまった。

「日本抑制は米の利益」 ニクソン氏、中国に明言した背景

「日本抑制は米の利益」 ニクソン氏、中国に明言

1972年2月、ニクソン米大統領(当時)が訪中した際、周恩来首相(同)に対し「太平洋の平和のため、日本を抑制することが米国の利益と信じる」と明言していたことが11日までに会談議事録から明らかになった。  (中略)  当時、急速な経済成長を続けていた日本に、軍事大国化を懸念する中国だけでなく、同盟国・米国のトップが根深い警戒感を明確に示していたことが裏付けられた。

補足トリビア 
 当時米中の関係修復にとって、最大の問題は台湾、即ち中華民国に関する対立だった。特に、台湾に駐留する米軍をどのようにするかでだった。当然、中国はアメリカ軍の台湾撤退を要求した。しかしアメリカにとって、台湾との関係を完全に失い、台湾海峡の権益が中国になることはは、アメリカの安全保障を阻害するばかりでなく、アメリカ議会の承認をえることも難しかった。

 そのため、ニクソン(中の人・キッシンジャー)は、中国の首脳者(毛沢東や周恩来)が建国後、文革など国内闘争に明け暮れ、戦後の日本の変化に対して、全く無知だったことを利用して日本脅威論を強調し、当時、台湾を占領する余力を持たない中国に対して、アメリカが台湾に引き続き、駐留し、日本の脅威から守ると主張し、台湾との関係を維持することに成功した。
 
 確か、このようなことを主張した論文をどこかで読んだことがあるが、元ネタは誰が書いたのか、忘れてしまいました。しかし、表面的にアメリカは日本を全く信用しておらず、強い警戒を持っていたと捉えるより、ビスマルク的な国益至上外交を信念とするキッシンジャーが中国と台湾をめぐる対立をどのように解決させたのか。
その外交の一部として、読むほうが説得力があるように思える。

2003.12.14

とりあえずマリオをやりたくなった

これらのフラッシュを創った人ってめちゃくちゃすげー、というか思わず感動してしまった。

http://groundx.djserv.net/mario.swf
http://groundx.djserv.net/mario_2.swf
http://groundx.djserv.net/mario_3.swf

この続きを見てみたい。
というか、久々にスーパーマリオをやりたくなった。もちろん初代ファミコンの

2003.12.10

ブッシュ大統領が台湾独立を反対を表明

布希:台灣領導人 可能要改變現状


【華盛頓記者張宗智、林寶慶/九日電】

美國總統布希和中共國務院總理温家寶八日在白宮舉行會談,布希指出,「美國反對任何由台灣及中國片面改變現狀的決定,而台灣領導人最近的言論及行動,顯示他可能已經決定要片面改變現狀,這也是美國所反對的」。

 ブッシュ大統領と中国国務院温家寶総理が8日ホワイトハウスで会談を行い、ブッシュ大統領は「アメリカは台湾及び中国が一方的に現状を変える決定には反対する、台湾の指導者が最近の言論及び行動は、一方的に現状を変える可能性を示している、このこともアメリカは反対する」と発表。

 従来のアメリカは「台湾独立を支持しない」と表明していなかったが、今回アメリカは初めて明確に反対を表明した。このことは台湾政治に少なからず影響を与えるだろう。

 来年に総統選挙を控える台湾は、支持率の低迷に苦しむ現総統の陳水扁が直接住民投票、憲法改正を主張し始め、あえて中国との対立を激化させ、支持率の向上を図っている。
 私自身は憲法改正、住民直接選挙に反対ではないが、ただ現在の陳水扁は選挙のため、なりふりかまわず行っているように見えるが、中国は「独立・分裂活動に断固反対」を表明し、台湾を非難し、陳水扁を牽制している。

 現在、アメリカにとって、北朝鮮の核問題を解決が焦点であり、そのためには中国の支持が不可欠で、それが今回の台湾独立反対に繋がるのだろう。
 中国にとって今回、北朝鮮の核問題でアメリカが明確に台湾独立を反対したことは大きな収穫だろう。
だが、台湾から見れば、こうした大国間の外交上の駆け引きで、国の未来が左右されてしまうのは、悲しいところ
 

台湾の国家図書館の利用の仕方

 半日以上、国家図書館で資料収集。
台湾の国家図書館は、中正記念堂の目の前。台湾内ではかなり資料が多い図書館だと言える。その代わり、図書の貸し出しを行っておらず、基本的に図書館内で読むか、コピーをするしかない。逆にいえば、必要な資料が貸し出し中で見つからないという心配はない。
 ここは日本語の書物なら10万冊以上、中国語の書物では100万冊以上の蔵書があり、大学の図書館で必要な資料が見つからない場合でも、たいていここで見つかる。また他大学の修士論文、博士論文もこの図書館にあるため、論文のネタを探す時にも、非常に役立つ。

 しかし、ここの図書館は、貴重な資料が沢山ある反面、多くの資料は直接開放されておらず、読みたい本のリストをサービスカウンターの司書に渡したら、司書が書庫へ探しに行き、その本を渡してくれる。

 私は図書館の中を、ぶらぶらしながら、資料を探すのが好きなので、直接書庫へ行けないシステムはあまり好きじゃない。

2003.12.07

12月20、21日Benedict Andersonの講演

 日本の大学時代の指導教官から電話。

 12月20、21日Benedict Andersonの講演を含む国際シンポジウムを国家図書館にある会議場で、「アイデンティティの再構築」をテーマに開かれることを連絡。今回、教授は責任者の一人として、参加するため、会議当日は参観するを伝えてきた。
アンダソーンは「想像の共同体」を発表し、ナショナリティとは血縁、共同の歴史など様々な要因を得て、生み出された「想像の共同体」 であると主張し、ナショナリティに関する研究に非常に大きな影響を与えた学者である。
台湾のアイデンティティの問題は私自身、非常に興味のある問題であり、卒論も台湾アイデンティティに関するテーマに書いていたこともあって、非常に興味がある。

 特に今回はナショナリティ研究で、国際的に尤も著名な学者の一人であるAnderson自身が講演を行うというのは、非常になかなかない機会だと思うので、ぜひ参加しようと思う。

 シンポジウムの予定

かたつむり行進曲

かたつむり行進曲

 歴史人物紹介と和歌鑑賞のページ。
とにかく情報量がすごい。 

2003.12.06

ほぼ日手帳が到着

 来年のほぼ日手帳が、今日ようやく到着。この手帳は、糸井重里が主催するほぼ日刊イトイ新聞が限定発売したもので、私は11月下旬の予約販売の時、彼女の分と一緒に予約したのだけど、12月2日から4000部限定追加販売したところ、2日間で売切れてしまったらしい。

 去年もこの手帳は買って、デザインもとてもよくて、使い勝手もかなり良かったので、(今年の手帳は去年と比較すると、遊びの部分が少し残念な気がするが、実用性が増し、去年少し不便だと思っていた点がかなり改良されていたりして、とてもうれしい。

 半年ほど前に、ほぼ日上で手帳のアンケートをやっていて、
その時、今年の手帳で
Todoリストを作って欲しいなど、書いたら本当に採用されていた、少しうれしい。
 それから、手帳に、つもポストイットを入れていて、まだ未決定の予定を書き込んだり、Todoリストを書き込んだり、利用していたが、アンケートでもそのことを書いたら、今年のおまけには、ポストイットも。

2003.12.03

中国が台湾問題でアメリカをけん制

中共促美守諾 力阻台灣統獨公投

中共外交部發言人劉建超昨天表示,當前台灣極端分裂分子打著人權、民主的旗號「搞」台灣,有很大的欺騙性和危險性;中共希望美方恪守承諾,明確反對台灣當局的分裂挑釁行為,妥善處理台灣問題。

 ブッシュJrがアメリカ大統領に当選した直後は、台湾に武器を輸出を決めるなど、かなり台湾に友好的な姿勢を見せていたが、イラクの泥沼化、北朝鮮の核問題など、アメリカが中国に妥協せざる得ない状況へと変化しつつある。

 こうした中、台湾住民投票に反対=現状変更の試みと中止要請するなど、2年前に比べて、かなり中国寄りな姿勢をみせている。

 ブッシュ大統領は、クリントン前大統領と同じように、アメリカ国益を優先し、中国と妥協したと言えるだろう。

クリントン前大統領も、当選前まで、中国に対して強固な主張をしていたが、大統領就任後、経済政策を優先し、中国寄りの政策へと変わった。

 台湾は来年、総統選挙が行われるが、こうしたアメリカの不支持が台湾国内政治にどのような影響をあたえるのかな?

2003.12.02

性転換したヤクザが取立ての末、殺人

1711583-689416.jpg

女變男 暴力討債殺

26歳原本是女兒身、目前已經過變性手術的鄭惠芳,竟是嘉義黑道大哥「侯祁旭」手下大將,由於鄭凶狠殘酷,渉及多起地下錢莊暴力討債,還曾在警方圍捕時,猛烈衝撞警員後逃脱,刑事警察局偵三隊今天凌晨會同嘉義警方,在嘉義縣民雄郷北斗村將鄭拘捕到案,並提報治平對象,使得鄭嫌成為首位「女變男」的治平對象。

 26歳の女性が、性転換した後、嘉義ヤクザ「侯祁旭」の一員に。
幾度と暴力的な借金の取立てを行った疑いで逮捕。
 鄭容疑者は以前、警察に取り囲まれた時、警察と激しく衝突した上、逃走していた。
刑事、警察三部隊のの捜索により、今日明け方、逮捕した。

 同容疑者の闇金では、月60パーセントの利子で、貸し出しを行った上、取立て、または同業者との競争に対して、暴行を振るった疑い。

 逮捕された時は、彼女?と改造銃、防弾チョッキなども押収された。

鄭容疑者の彼女は逮捕されるまで、実は自分の彼氏が本当は女だったことを知らなかった模様。
 とりあえず彼女は、男性、または女性用の監獄に入獄することになるのか?

 

台湾人の日本ビザの申請方法

査証種類、手数料及び交付までの所要期間

一般的な短期滞在目的の査証について  

1.査証種類、手数料及び交付までの所要期間

・ 査証種類:数次、一次、通過
数次査証
有効期間5年、有効期間内であれば使用回数に制限なし、在留期間90日
手数料:1700元
一次査証
有効期間3か月、1回限り、在留期間90日
手数料 :900元
通過査証
有効期間4か月、往復で2回使用可能、在留期間15日
手数料:200元

・交付までの所要期間
 受理から交付までの所要期間は1日を要します(即ち、申請当日の午前に申請を受理した案件は翌日の午前に交付され、申請当日の午後に申 請を受理した案件は翌日の午後の交付となります)。休日をはさむときは休日明けの交付となります。また、当所は、査証を作成する都合上、受理から交付までの期間中は申請者の パスポートを一時的にお預かりします。

2.必要書類
※査証の申請内容によって下記書類以外に別途書類を求める場合があります。
観光目的
イ. 残存有効期間6ヶ月以上のパスポート(旧パスポートがある場合は旧パスポートも提出)
ロ.査証申請書 1部
ハ.写真1枚(4.5cm×4.5 cm)、正面、無帽、無
  背景、6ヶ月以内に撮影した 証明用写真
  (デジタル、合成、スナップ写真は不可)
ニ.身分証の原本と写し(表・裏両面) 1部

通過査証(通過経路に制限あり )
 観光目的の書類の他に渡航先の査証及び渡航先までの航空券。

申請用書類PDF

日本人観光客が台湾で保険金詐欺未遂

日籍觀光客自戕 謊稱他殺詐保費

一把留在案發現場、罕見的德製名牌水果刀,讓日前謊稱在五星級飯店内遭歹徒劫殺洗劫的日本觀光客日下部慶次郎現出原形,證實他只是因為厭倦久病纏身,才自導自演的一齣他殺戲碼,企圖詐領人壽及旅遊平安險。

 日本人観光客が国賓飯店で、自らフルーツナイフで刺し、強盗に襲われた狂言をして、保険金詐欺未遂の容疑で逮捕された。

警察の調べによると日下部慶次郎は愛知県で会社を経営していたが、倒産し、その後教科書販売を行っていたが、長年糖尿病を患い、自暴自棄になって、保険金詐欺をもくろんだ模様。

 日本で、このニュースって報道されたのかなあ。一応、日本人が海外で犯した犯罪だから、
 ただ、使用したナイフが珍しいドイツ製だったため、その入手先を捜査した結果、本人が購入したことが発覚し、自作自演だったことが発覚。
 また事件の舞台となった国賓飯店は、この事件によってホテルのセキュリティに対して、著しく名誉を毀損されたため、名誉毀損として賠償を要求する予定らしい。

 防犯カメラが完備されたホテルで、このようなことをやっても、すぐにバレルのが当たり前と言うことに気づかなかったのだろうか。どっちにしても哀れとしか言いようない。

トップページ | 2004年1月 »