Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 田中宇さんの記事に少しだけ突っ込みを入れてみる | トップページ | 最近のココログは重すぎ »

2005.05.12

やっぱ他国語対応って、需要があまりないのだろうか(´・ω・`)

松永さんのエントリー 多国語で書けるブログはどこ? ブログ124サービス【文字コード】全チェック で、議論が起きていた。

 松永さんの多言語対応のサービスの多少あおり気味な要望に対して、プログラマーから多くの反論が出ている。
私自身は、現在中国語で論文鋭意執筆中で、時々中国語-日本語の翻訳などのバイトをしているため、 多言語化の問題ってかなり死活問題で、松永さんの要望には非常に同意なのだけど、やっぱり現状では多言語化の要望って、少数の意見何のかな。(´・ω・`)私の場合、台湾に来てから、 PCのOSをアップグレード、ソフトの切り替え、 Webの引越しを決意するたいていの動機が多言語対応の問題が主な理由だったりするのだが。

 主に使うワープロは仕方なしに一太郎からwordに切り替え、ウェブブラウザーも以前は Sleipnirを使っていたのだが、 検索窓などで一部の中国語が利用できず、 少し不便だったため、日本語、中国語共に問題なく利用できるFirefoxに変えた。  最近主に使うWebMailをGmailに変えた。Gmailならば、日本語のメール、 中国語のメール両方ともHotmailなど既存のWebmailと比較して、かなり簡単に扱うことが出来るためである。

 私にとって別にUTFだろうが、どのような規格でも構わないのだけど、単純に下のように同一のページ内で、 簡単に多言語を使いたいだけなのだが。

 仆街!有急屎, !死開啦! (廣東語)
他媽的!有點便意, 給我滾蛋! (繁體字)
他妈的!有点便意,给我滚蛋!(简体字)


 Blogの場合、UTF対応のサービスを選べば、それで済むのでまだ問題はそれほど多くはないと思うが、 BBSなどのサービスや、アプリケーションソフトでは、そのように上手くいかず、いろいろ細かい点で不都合が出たりして、 苦労しているので、プログラマーの人には、どうぞよろしくお願いしますと言いたいところなのだが、 やっぱり私のように日本語と一緒にその他の言語も簡単に扱いたいと思っている人は少ないのだろうから、 やっぱり早急には改善されないのだろうな。

 

 

« 田中宇さんの記事に少しだけ突っ込みを入れてみる | トップページ | 最近のココログは重すぎ »

コメント

需要はあるとおもいますよ。
ただ、それを実現するために必要な技術的ハードルがまだまだ高いということが一連の議論で説明されていました。(解説がプログラマよりでわかりにくいかもしれませんが)

日本語と一緒にその他の言語も簡単に扱いたい人がいて、そうでない人もいて。
そのどちらもが問題なく使えるツールになるのが良いだろうという風にプログラムの世界も進化していますよ。
もしかしたら「そんなことをしたい奴は居ないだろうから日本語だけサポートすればいいのだ」というひとよりも「今時のプログラマだったら最初からm18nとi10nに対応できるように組むもんだよな」という人の方が多いかもしれません。

もちろんまだまだ時間はかかるでしょうけど。

現時点だと、まだどうも多言語化で得られるメリットよりも、デメリットも多いみたいな感じなんですかね。

多言語化なんて、作成/デバッグ/テストに多言語な人が係わってくれないとやってらんないっす。

http://blogs.dion.ne.jp/aku_wanita/

http://subakdoduk.exblog.jp/m2005-05-01/

を見るかぎり、dionとexblogは多言語対応になっているみたいですが。

さっき自分のブログでテストしたら、gooも多言語可能。
ただしベトナム語はうまくいかなかったが。
西欧、北欧、東欧などの符号つき文字、キリル文字、ハングル、繁体字、アラビア文字、ギリシャ文字などは大丈夫だった。

EUC-JPでも多国語表示は可能なんですが、

 ただ、私がはてなを使った時では、再編集したい時、文字化けというか、日本語フォントで表示できない文字が「ăn 」みたいになってしまい、微妙に使いづらかった気がします。

技術的な問題はぜんぜん詳しくないのですが、現時点で、いろいろ異論はあるみたいですが、多言語表示する際には、unicodeを使うのが一番便利な気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ他国語対応って、需要があまりないのだろうか(´・ω・`):

« 田中宇さんの記事に少しだけ突っ込みを入れてみる | トップページ | 最近のココログは重すぎ »