Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« ずっとCiv4をやっている | トップページ | 台湾の教科書問題 »

2007.07.29

安倍さん、派手に負けたな

 選挙権を持たない自分は(住民票を海外に移転して、移転後も大使館で選挙の手続きしていないので)

 日本の選挙を他人事のように見ていたが、自民党が派手に負けたみたいですね。

 安倍内閣は憲法改正の道筋をつけたという点では評価していたけど、憲法改正が遠のくのか。残念。

 前任の小泉さんが日本の政治家に珍しく、抜群のパフォーマンスセンスを持っていた政治家で、不利な状況も自分の言論で正面突破する魅力を持っていた政治家だった。その一方で、今の安倍さんは見るからに坊ちゃん顔で、小泉前首相が持っていたカリスマ性が欠けており、前任が前任だったゆえに苦戦するだろうなと思っていたが、予想以上に苦戦したみたいだ。

 またマスコミの反安倍キャンペーンも功が奏したみたいですね。

選挙の焦点となった年金問題だが、安倍内閣固有の問題ではなく、その責任は歴代の内閣、特に怠慢な管理を続けていた行政組織全体にあると思うけど、その責任全てが安倍内閣に押し付けるのは少しおかしいと思っていたが、世間の考えは少し違うみたいですね。もっとも直接、自分の金銭にかかわる問題なので、怠慢な管理に怒るのは当然ですが。

どっちにしても今回の自民党の敗北で自民党内、民主党内ともに、内部権力の変化が起きると思うが、どのグループが力を失い、どこの権力が伸長し、どのような権力バランスの変化が訪れるのか、興味深い。

 安倍さんが負けた反動で、旧橋本派などが、力を盛り返すとうんざりするが、どうなるんだろう。

 安倍内閣は台湾にかなり友好的な姿勢を見せていたが、今後の日本の権力構造の変化により、日本の台湾に対する対応も変化するのかな。

 台湾問題の行く末を考えると、憲法九条を変更することこそが、東アジアの平和と安定に寄与することができる、と個人的には考えているけど、憲法改正には一歩進んで、五歩ぐらい後退したという印象ですね。

 とりあえず今はCivをやるのに、忙しいので、NHKを見る時間はないのだ。

 ちなみに5月に次期首相に誰がいいか、aboutme上で聞いてみた結果が以下のとおり。全体の投票数が少ないので、あまり参考にはならないけど、ネット上ではすでに安倍さんの人気は無く、圧倒的に麻生さんが注目を集めていたともいえるのかな。

 

« ずっとCiv4をやっている | トップページ | 台湾の教科書問題 »

コメント

いや、小泉が暴れ回っていろんなところに無理が出て来ていた反動が一気にきて、ツケが全部安倍さんに回ってきた感じでしょう。

小泉さんのツケが全部安倍さんに回ってきたのは、事実でしょう。しかし、安倍さんは小泉内閣の中枢にいたひとです。安倍さん自身にもツケの原因があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/614/15943594

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さん、派手に負けたな:

« ずっとCiv4をやっている | トップページ | 台湾の教科書問題 »