Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 病気のため、更新が滞っています | トップページ | 「ちりとてちん」が面白い2 »

2007.10.16

ドラマ「ちりとてちん」が面白い

 自分は、NHKの朝の連ドラを継続してみたことが一度も無かったけど、生まれて初めて、朝の連ドラを楽しみに見ている。

 元々、主人公を演じる貫地谷しほりが、大河ドラマ「風林火山」にヒロインとして(実質、二回だけの出演だけど、自分の中では、風林火山のメインヒロインは「ミツやん」だと思う。)、出演して以来、気になる女優だったので、貫地谷しほりを見たいがゆえに、ちょっと見るつもりだったが、瞬く間にこのドラマが好きになってしまった。

 特に、主人公の和田家全員がそれぞれ個性的で、面白く、それでいてどこか哀しいところがイイ。

 今、一番楽しみなドラマの一つだけど、一つだけ、どうしても気に入らない所がある。それはナレーションの上沼恵美子であること。

 語り手が上沼恵美子であること自体には、文句が無く、人情味あふれる語り口でいいのだけど、なぜ一人称「わたし」を使うのかが、理解できない。

 

このドラマでは主人公が過去を回顧しながら話すという形式をとっているが、それでは、かわいくて、健気な貫地谷しほりの未来の姿が、大阪のおばちゃんという印象がある上沼になってしまい、折角いい話を台無しにしている。

 さらに、現代を舞台にしているドラマのに、すでに50歳代の上沼が主人公「和田喜代美」という視点から、ナレーションをしているのかが、理解できない。
 せめて主人公の姉弟子が妹弟子である貫地谷しほりを温かい目で見ながら、物語の語り部として、登場するという形式にしてほしかった。

 そういう不満があるけど、「ちりとてちん」は面白いと思う。ストーリのテンポもいいしね。
 最近、ほとんどテレビを見ない自分だけど、このドラマと「風林火山」だけは、毎週欠かさず見ている。そういえば、両方NHKだね。

« 病気のため、更新が滞っています | トップページ | 「ちりとてちん」が面白い2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/614/16775326

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ちりとてちん」が面白い:

« 病気のため、更新が滞っています | トップページ | 「ちりとてちん」が面白い2 »