Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« ドラマ「ちりとてちん」が面白い | トップページ | 自分の宝物 »

2007.10.18

「ちりとてちん」が面白い2

 朝ドラにはまったことが無い自分だけど、今は病気療養中の身で、比較的時間があるので、相変わらず「ちりとてちん」にはまっています。

 はじめ、この手の話の筋って、夢の希望にあふれた女性が、周りの反対、師匠にあたる人の反対を押し切って、伝統ある落語家を目指し、

 始めは反対していた周囲の人だけど、主人公の情熱を認め始め、さまざまな障害を乗り越えた、徐々に認められ、イケメンの人間と結婚し、皆、仲良くなってハッピーエンドになる単純なストーリーだと思っていた。

 しかし、「ちりとてちん」では、天性のツッコミの達人である父親(本人にその自覚が無い)、天性のボケの達人である母親(それは周りは皆認めている)と、落語好きのおじいさんの影響を強く受けた主人公は、本人は「自分は何のとりえも無い地味の女性」と思っていたけど、実は天性の落語の才能を持っているかもしれないというのが、今のところの展開です。

 昔は有能な落語家だったけど、今ではすっかり酒飲みに成り果て、借金取りに負われる毎日を過ごす師匠がどうやって主人公のB子の才能を見出し、落語の世界に入っていくのか、楽しみな毎日です。


« ドラマ「ちりとてちん」が面白い | トップページ | 自分の宝物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/614/16794233

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちりとてちん」が面白い2:

« ドラマ「ちりとてちん」が面白い | トップページ | 自分の宝物 »