Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.31

台湾では新しくVistaPCを購入した人の過半数以上がXPを再インストールしているという結果が

マイクロソフト、知らずにVistaを使って驚かせる「Mojave」体験動画を公開
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20378013,00.htm

マイクロソフトは世間にあるVistaの悪評を少しでも解消しようと躍起のようだが、少なくとも台湾のユーザーからは非常に厳しい評価が下されている。

台湾の消基會の調査によれば、VistaをインストールしたPCを購入した過半数以上のユーザーはXPを再インストールして使用しているという結果が発表された。
 その主な原因として、53%以上のユーザーはXPの方が便利であると回答している。その主な原因はソフトウェアの互換性などが挙げられている。

 さらにPCを購入した6割以上のユーザーが、OSを自由に選択する事ができなかったと回答し、この結果に対し、消基會はユーザーがPCを購入する際、自由にOSを選択する権限を与えること。Vistaの互換性の問題が解決するまで、MSは引き続き、XPの技術サポートを行う事を求めている。

 さらに消基會は7日以内に、マイクロソフトから回答が無ければ、公正取引委員会に検挙を要請すると発表している。

日本等では6月30日にXPの販売が基本的に停止しているが、台湾の場合、Eee-PCの成功や、今回の結果次第によってはまだまだXP搭載のPCの販売が主流になるかも。

2008.07.30

AmazonでTIMBUK2のメッセンジャーバックが特価中

最近、自転車に乗る際には、メッセンジャーバックを背負って、出かける事が多い。
自分が今、使っているのは、メリルのメッセンジャーバックだが、見た目以上にいろいろ入れる事が出来て、便利。
とくにMacBookを持ち運ぶ時に、このバックはMac用に作られたのかと思う程、使い勝手がいい。

 そんなメッセンジャーバックの中で、定番中の定番であるティンバックのメッセンジャーバックがAmazonで
現在、定価の41%オフの¥ 7,460で販売中。

 買おうか、考慮中。


2008.07.17

そろそろ、マスコミから地デジ完全移行反対の論調が生まれるかな

昨日、中日新聞を読んでいたら、地デジ特集が組まれていた。その副題は 「不安と負担」。記事の内容は地デジ完全移行、すなわちアナログ放送停止に伴う負の一面、現在のアナログテレビを見ることが出来なくなる事、現時点での移行率は低くとどまり、2011年移行とともに、多くの視聴者がテレビを見る事が出来なくなる事。またデジタル化への移行費用の高さなど、すでに指摘されている問題の一部を改めて指摘したに過ぎない。

 ただし中日新聞は同時に中部地方の民放4局の大株主を兼ね、事実上、中部地方の放送権を牛耳っている企業であるという側面を持っている。
 その中日新聞が地デジと利害が深く関わっているのは、言うまでもない。

 放送側は北京オリンピックなどスポーツイベントを地デジ移行の原動力としたいと思っていたに違いなかっただろうが、中国のチベット問題や最近の物価上昇、景気低迷の影響を受けて、この夏で地デジ移行がどのていど進むのか、不透明だ。

 このまま地デジ完全が進めば、最も損害を受けるのは、視聴者ではなく、現在の視聴者数より大幅減が起きる民放である。収入の大部分を広告収入でまかなう現在のビジネスモデルが崩壊するのが目に見えている。

 そろそろ大手メディアから、今の利益構造が大幅に変化が起きる事を恐れ、視聴者保護という名目で、地デジ移行反対運動の論調が起こるのかな。

2008.07.12

自転車にハマり始めた

最近になってから、自転車にハマり出した。その原因は、最近の不摂生がたたって、体重が以前よりだいぶ増えてしまった事と、体調を崩したため、体力造りのために、MTBを購入して、時間があると、走っているが、これが意外に面白い。
 以前では、いわゆるママチャリと言われるシティサイクルしか乗った事が無く、自転車にそれほど大きな思い入れというのは無かったが、ちゃんとしたスポーツ車だと、ママチャリとは比較にならないような速度が出る。

 自分が乗っているのはGiant Rock5000という初心者向けMTBだが、それでも平地なら30キロ以上のスピードを出すことが出来る。

 自分の脚力のみで、スピードを上げる楽しさというが、これほど面白いとは思わなかった。

2008.07.05

うちの猫

続きを読む "うちの猫" »

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »