Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 新しい液晶モニターを物色中 | トップページ | MAC用新バージョンの嘸蝦米が間もなく登場 »

2008.11.28

台湾でもiPhoneの発売が決定

アメリカでは大きな成功を収めているものの、日本ではいまいち伸び悩んでいるiPhoneが台湾でも発売が決まったみたいだ。

 台湾での発売は中華電信が担い、その契約内容が発表された。


mPro加通話綁約有4種資費,1049、1349、1749、2549,都是通話費(大家講289)+上網費(mPro 950)

方案:以下為搭配資費方案的購機價格
1049元的方案:8GB為11900元;16GB為15200元
1349元的方案:8GB為8900元;16GB為12200元
1749元的方案:8GB為4900元;16GB為8200元
2549元的方案:8GB為0元;16GB為2990元
預付卡的方案:給中華電信用戶第2個門號用的,不綁約

3G一般型費率,也就是通話綁約但不綁mpro,共有3種資費,383、583與983,皆可加配mPro(150、450與950選1種,並提供8折),依加配的mPro資費,iPhone價格就不同,搭愈高的mPro方案,價格就愈便宜

383型 - 8GB為19900元到13900元;16GB為23200到17200元
583型 - 8GB為19400元到13400;16GB為22700元到16700元
983型 - 8GB為18400元到12400;16GB為21700元到15700元


3G預付卡方案:單買空機:8GB為26600元;16GB為29900元,送3G無限上網與HiNet WLAN各180天
http://chinese.engadget.com/2008/11/28/iphone-3g-taiwanses-edition-03/


 例えば、月々1049元のプランの場合、月々、60分の通話料の支払いのほかに、iPhone8G、11900元(約34000円)、16G、15200台湾ドル(約43000円)かかる。

 日本と異なり、プリペイドでも購入できるが、その場合、本体だけで26600元(76000円)もかかる。
日本と比較すると、かなり高い印象を受ける。


 参考元

« 新しい液晶モニターを物色中 | トップページ | MAC用新バージョンの嘸蝦米が間もなく登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/614/43256607

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾でもiPhoneの発売が決定:

« 新しい液晶モニターを物色中 | トップページ | MAC用新バージョンの嘸蝦米が間もなく登場 »