Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« Endnoteの互換性 | トップページ | 台湾人知識人曰く「選挙で国家指導者を選び間違えて、亡国の危機だよ」(直し) »

2009.08.29

appleのサポートに電話をしたよ

 先日のSnow leopardのインストールの失敗で、Appleのサポートに電話をしました。およそ40分ぐらい取り次ぎを待って、ようやくサポートに電話がつながりました。

サポートの人に、症状の説明をした所、新しいディスクを送付してくれる事になりました。ただし海外から送付する事になるので、新しいOSが届くのは2、3週間先になるとの事。

 DVDを送付するだけだから、1週間以内かなと思っていたので、ちょっとショック。新しいディスクをもらっても、同じ問題を抱えたディスクをもらっても、意味が無いので、仕方ないかもしれない。

しかし発売日に届くよう予約した意味ないよと思いつつ、我慢する日が続きそうです。直接AppleStoreのジーニアスバーに乗り込んだ方が、早く解決できたかもしれません。

  あと気になったのは、サポートの人は、ファミリーパックでのトラブルなのかと聞いてきたので、やはりファミリーパックの方が、トラブル遭遇率が高いのかもしれなません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

それはともかく、サポートに電話して、分かったMacのシリアル番号の簡単な分かり方。


about_mac.jpg

Appleマークを選び、「このMacについて」を選択し、バージョンの箇所をダブルクリックすると、シリアル番号が分かる。

サポートを受ける際、役に立ちますね。

« Endnoteの互換性 | トップページ | 台湾人知識人曰く「選挙で国家指導者を選び間違えて、亡国の危機だよ」(直し) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Endnoteの互換性 | トップページ | 台湾人知識人曰く「選挙で国家指導者を選び間違えて、亡国の危機だよ」(直し) »