Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009.08.30

台湾人知識人曰く「選挙で国家指導者を選び間違えて、亡国の危機だよ」(直し)

台湾の自由時報から、選挙で国家指導者を選び間違えると、国家の存亡に関わる危機に落ちるという論説。


前文を翻訳して、書いたのだけど、なぜか投稿に失敗、記事のほとんどが消えていた。なので再投稿。元記事はこちら、http://www.libertytimes.com.tw/2009/new/aug/30/today-p1.htm

 もう一度、翻訳し直す気力が無いので、訳し直さないが、元記事の内容は、馬政権以降の台湾の苦境について、国家元首を選ぶ事の重要さ。また台湾人の短期的利益のみを考えた投票活動の危なさなど。
 昨年、前の陳水扁政権に対する汚職疑惑や、親中派メディアの執拗な批判で、その評価が地に墜ち、馬英九が地滑り的大勝利を収めた。しかし馬政権は、今、その支持は急低下し、馬に対する怨嗟の声に満ちている。これは先日の災害が直接関係しているが、それ以上に大きな問題は台湾経済が、中国との関係を修復する事によって、更なる成長が可能だと主張したのに、現在の失業率は6%と東アジアで最も悪い状況に陥り、台湾経済は苦境に陥っている。こうした台湾の苦境に対し、

民主國家選錯總統,總要付出代價。面對處心積慮併吞的敵對中國,台灣選錯總統,更有亡國之虞;選出無能又無謀的統派總統,覆亡更快。就此而言,十五個月來,民生經濟凋敝、人禍加重天災、新流感失控,可能還不是台灣人最後的禍害;逼迫「這個人」改弦更張,是人民趨吉避凶唯一的道路。

 民主国家で、総統を選び間違えることは、大きな代価を支払う事になる。併合の野心を隠さない中国に対し、台湾は総統を選び間違え、亡国の恐れがあると結論づけている。

 日本でも、政権交代が確実になったが、このように、選挙の結果を後から、後悔するという事が無ければよい事だが。
 最も日本の場合、今まで政権交代の経験が少なく、連立与党の時期をのぞいて、自民党ばかりが与党を担当していたので、建設的な二大政党という形に発展していけば、双方ともに緊張感が生まれ、健全な議会政治へと発展すればよいのだが。

2009.08.29

appleのサポートに電話をしたよ

 先日のSnow leopardのインストールの失敗で、Appleのサポートに電話をしました。およそ40分ぐらい取り次ぎを待って、ようやくサポートに電話がつながりました。

サポートの人に、症状の説明をした所、新しいディスクを送付してくれる事になりました。ただし海外から送付する事になるので、新しいOSが届くのは2、3週間先になるとの事。

 DVDを送付するだけだから、1週間以内かなと思っていたので、ちょっとショック。新しいディスクをもらっても、同じ問題を抱えたディスクをもらっても、意味が無いので、仕方ないかもしれない。

しかし発売日に届くよう予約した意味ないよと思いつつ、我慢する日が続きそうです。直接AppleStoreのジーニアスバーに乗り込んだ方が、早く解決できたかもしれません。

  あと気になったのは、サポートの人は、ファミリーパックでのトラブルなのかと聞いてきたので、やはりファミリーパックの方が、トラブル遭遇率が高いのかもしれなません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

それはともかく、サポートに電話して、分かったMacのシリアル番号の簡単な分かり方。


about_mac.jpg

Appleマークを選び、「このMacについて」を選択し、バージョンの箇所をダブルクリックすると、シリアル番号が分かる。

サポートを受ける際、役に立ちますね。

Endnoteの互換性

とりあえず、メモ書き まだSnow leopardにアップグレードしていないが、よく考えてみれば、主要ソフトの互換性というのも、考慮しなければいけなかった。いくつかのソフトは最新版を使っていないため、問題がないか、きっちり確認しなければいけなかった。とくに代表なのはEndnote。文献管理ソフトで、自分が使っているのは、2007年に発売されたX1。その後、X2、X3と順調に最新版が出ているが、この種のソフトは値段が高く、日本の場合、通常版が5万、アップグレード版でも2万円ほどと値段が高い上に、とくに日本語化されているわけでもない。 このソフト自体、新しいバージョンのも、あえて高い値段を支払ってまで買う必要が見当たらないので、買っていないが、Endnoteのホームページ上の説明によれば、X以上のバージョンでは、snow leopard上でもとくにお問題がないようだ。

Snow Leopard 10.6 Compatibility News
With the release of Mac OS X 10.6 Snow Leopard, we are currently working on completing testing with the final version of Mac OS X 10.6 Snow Leopard. During informal testing with earlier builds of 10.6, no major compatibility issues beyond the currently known Leopard issues were found. 

We will continue to update this page as testing progresses. http://www.endnote.com/enosx.asp

2009.08.28

Snow leopard インストール失敗

8月28日、MacOSXの最新バージョンが家に来ました。
DSCN1487.JPG

パッケージの中は、簡単な説明と、いつもの白いアップルシールです。
DSCN1488.JPG
さっそくインストールしましたが、
DSCN1490.JPG
install DVDが読み込めませんでした。
ディスクを清掃してから、もう一度インストールしてみてください。といメッセージが出てきて、インストールの途中で失敗。
DSCN1498.JPG
 クリーンインストールも確かめてみたが、それでも駄目だった。どうやらDVD自体に問題があるようだ。同様の問題を訴える声が多いみたい。Appleのサイト内でも投稿があるとくにファミリータイプで、DVDのエラーが多いみたいです。しかし私のはシングル用です。
 唯一の救いは、タイムマシンがあった事。すでに一度はクリーンインストールを試してみて、HDDの中身をフォーマットして、OSXのインストールしてみた。しかしやはり失敗だった。もしタイムマシンが無ければ、旧OSを入れ直して、さらにソフトなどを再インストールしなくてはいけないという面倒な事になっていたがタイムマシーンのおかげで、インストール前の状態に簡単に戻すことができた。むろん、Windowsでも同種のソフトは珍しくないが、OSに同梱されているので、もしも時には非常に心強い。しかし発売当日に新OSを手に入れたのに、まだ試す事が出来ないというのは、少しもどかしい。

 
    Mac OS X 10.6 Snow Leopard  
 
   
      Mac OS X 10.6 Snow Leopard       
        posted with amazlet at 09.08.28       
   
   
      アップルコンピュータ (2009-08-28)
      売り上げランキング: 1
   
   
      
        おすすめ度の平均: 3.5       
4 printer and scanner software
      2 このOSは使えない
      5 明らかに進化しています!!!!!
   
     
 
 
    BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2  
 
   
      BUFFALO 外付けハードディスク USB2.0対応 1.0TB HD-CN1.0TU2       
        posted with amazlet at 09.08.28       
   
   
      バッファロー (2008-12-13)
      売り上げランキング: 1
   
   
      
        おすすめ度の平均: 4.0       
5 静か
      4 簡単接続容量が大きい外付けハードディスク
      4 PCの本体DATAとDVDの整理に便利
      4 REGZA 37Z7000に接続してます
      5 サクサク地デジを録画できます
   
     
 


続きを読む "Snow leopard インストール失敗" »

2009.08.27

光ケーブルの故障

現在、我が家ではフレッツ光を使って、ネットにつなげているが、、先日  急に通信が遮断。ネットに接続する事ができなくなった。ネットが使えないのも、充分不便だが、それ以上に不便なのは、実家では電話もIT電話にしているため、電話の送信も出来なくなるという事態。
 そういうわけで、NTTに連絡。2、3時間後に業者が到着。電話をして、半日以内に業者が来るというのは、さすがにNTTという所。対応が早い。結局、2、3時間の修理で再びネットが使えるようになった。
 修理の業者の人がいうには、今回のトラブルの原因はセミ。 夏になると、セミが産卵するが、中には光ケーブルを木と勘違いして、ケーブルに産卵するセミが少なくないそうだ。その結果、ケーブルが断線して、ネットが使えなくなるという事。
 さらにその人が言うには、夏に同様の事故が多くて、その人が請けもっている範囲内ではすでに20件以上、同様の事故があったそうです。光ケーブルにこんな問題があったとは、意外です。

2009.08.26

Mac OSX Snow lepardを予約

新しいMac OSXの発売は8月28日だそうです。
http://www.apple.com/jp/macosx/
 Windowsと異なり、正確な発売日、値段は発売直前になって、いきなり発表。というか今週末には、すぐ発売だ。確か、去年の今頃はWin7のほうが、早く発売されるという噂だったが、結局、Macのほうが先に発売される事になった。
 今回のアップグレードは内部変更がメインで、表面的な変化は少ないという話だったので、見送りする予定だったが、3300円という、安い値段なので、勢いで予約してしまった。

2009.08.25

馬英九の批判について

 台風による災害の他に、今回の水害では、馬、劉政府の救援と善後策の行動に遅れが生まれた上に、災害後の失言などが加わり、馬英九個人の支持率も大幅に減少し、最も低い世論調査では16%に低下している。この数日になってようやく被災地に駆けつけ、どの地方でも、頭を下げて、謝罪し、低姿勢の様子を表している。しかし人々の罵倒と批判は収まりそうも無い。
 しかし今回の天災が、汚職などの犯罪行為、あるいは国防上の重大な過失ではなく、天災に対する対応の問題による、支持率の低下であると強調し、次のような台湾メディアと、国民は、馬英九に対し、厳し過ぎるのかと疑問を呈し、
就任一年三ヶ月の馬英九にとって、これは「統治危機」を迎えたといってもいい。 馬政権は許しがたい罪を犯したわけではなく、内乱外患問題で大きなミスを犯したわけではない。ただ数百名が死亡した天災での対応がよくないという理由で、人々の怒りを買った。さらに馬英九が、この汚名を挽回する事は非常に難しい、この時、台湾メディアと人民は、
 客観的に言えば、今回の台湾の水害は百年来の規模の台風によるもので、水害の被害はどんな執政者でも、免れなかっただろう。しかし今回の水害の発生以降、人々の怒りは、馬英九に向けられた、表面的のみに観察すれば、これは厳し過ぎるようにみえるかもしれない。
 しかしここで政治はそれほど簡単な事ではないことを理解しなくてはならない。人々が政治家を判断する際、その多くは感情的、あるいは期待など情緒的な主観によるものだ。とくに災害など非常時では、人々は信頼でき、頼りがいある対象を必要とする。もし馬英九が今回の災害が起きる前に、準備を整え、災害発生時に、きちんと配慮を示し、すばやく現場に駆けつける、または救援活動にあたる姿勢を見せていれば、被災者は、例え被害が重大であっても、馬英九を非難する事はなかっただろう。それどころか、馬英九に対し、感謝の意を表していたかもしれない。そして馬英九に対する支持も多いに上がっていたと言えるだろう。ようするに問題は馬英九と政府が、災害前、発生時においてもその動きが遅くれ、そのうえ、災害の状況が表面化し、人々に知られても、馬英九はまだ決断を迷い、緊急命令の発令し、総動員し、救援活動を行うことを拒否した。その結果、人々が見たのは、多くの記者や、原住民らが、現場に駆けつけているのに、政府関係者や、救援活動を行う機関はいないという状況である。そのため被災者は自らテレビ局や、ショートメッセージなどを使って、災害状況を発信する始末となった。その間、政府指導者や、関係者は、災害が起きたとき、まったく姿が見えなかったと言えるだろう。
 このような政府に人々は失望し、絶望させたと言えるだろう。さらに問題なのは、馬英九自身が、救援で無能だったにもかかわらず、その責任を逃れようとする発言を繰り返したことだ。最初は気象局の予報が正しくなかった、その次は被災者が批判する事を拒否したためと主張し、あるいは気候が悪く、救援活動が妨げられたと主張した。このようなリーダーは香港や、中国内部では、暴動が発生していただろう。このような角度から見れば、台湾の人々が馬英九を責め立て、辞任要求もするのは、馬英九に対し、過酷すぎるのではなく、人々の失望が頂点に達したともいえるだろう。
 水害以前、馬英九の中華社会における声望は極めて高く、世界的に見ても、評判が高かったといえるだろう。馬英九は見た目も優れ、ハーバード大学の学歴を有し、流暢な英語を話す。加えてウォーキングやスイミングなどを好み、ある意味、中産階級的価値感を体現した人間だとも言えた。また重要なのは、清廉で潔白な印象は、アジア人の理想的リーダーだと思わせた。しかし今回の水害で、人々は、以前の考えが誤りだった事を気づかせ、すなわち「馬英九神話」を徹底的に打ち砕かれた。
1.過去十年間、台湾は「メディア政治」の新時代を迎えた。政治人物の実際の実績以上に、メディアでのイメージが重要となっていたという事である。以前は陳水扁がその方法に極めて長けていた。彼は素晴らしい政治家というイメージ作りに成功し、若い青年らとダンスを踊ったり、早い時期から、ネットを友好的に用いて、宣伝活動を行う事をよく理解していた。その点は馬英九は陳水扁に負けていなかった。マスメディアのイメージから馬英九は生み出させたのだ。
 しかし欧米の学者すでに指摘しているように、このようなメディアのイメージから生み出されたのは、「政治スター」であり、「政治リーダー」では無いのだ。このような政治家はいかにイメージを形成するのかという点に力を注ぎ、実務という点ではあまり興味を持たない、一種のナルシズム的傾向を持つ。すなわち表面的な政治的イメージに過ぎないのだ。馬英九が旋風を巻き起こし、そして地に落ちたのは、欧米のこの種の理論がすでに証明している。馬英九には「イメージ」しかなく、「能力」がないリーダーである。
 平時では問題ないのだろうが、現在の世界情勢下では、この種の人物が巻き起こした旋風は、いずれ墜ちるのは、定められた運命だったとも言える。
2.今回の水害で、馬英九に関する議論で、最も注意すべき点は、台湾内に馬英九を擁護するものが、ほとんど無いということである。国民党の要人や、議員らは馬を避け、幾人もの国民党議員に聞くと、表立って批判していないだけ、まだマシである」と回答している。
 陳水扁の汚職問題の際では、民進党は全力で陳を擁護したが、困難に陥った馬英九を擁護する声はほとんど上がらない。これは国民党が無情ということを意味するのでなく、過去二年間、馬英九が権力を得る過程で、実際には、多くの公正ではない手段を用いていたためだ。例えば、立法院長の王金平を台湾独立支持者と貶め、江丙坤と吳伯雄はスキャンダルで倒し、副総統の蕭萬長を冷遇するなどしてきた。馬政権をよく理解している人間には、この政府が一部の人間が権力を持ち、封鎖的、排外的で、仲間に対し、冷酷なことをよく理解している。馬政府が聞く耳を持たず、仲間が擁護しないのは原因がある。明報
----------------------------------------------------------------------------
 この社説を書いた明報は、香港系メディアで、もともと国民党側を擁護する立場を取っていた。ところが今回の水害では、馬政権を「無能」であると断定し、さらに馬英九の支持の高さは、メディアから生まれた虚像に過ぎなかったと厳しく批判している。
 今回の水害で特徴的なのは、台湾内の反国民党系メディアだけでなく、CNNなど海外メディアも厳しく馬政権を批判している事だ。
例えば、CNNの場合、馬英九を「this man」と表現した上で、謝罪記者会見の様子をこの男は自分を擁護していると報道し、手厳しく報道している。
 とくに中国系メディアも馬を批判する立場に回っているのは、何を意味しているのか。考える必要があるように思える。

2009.08.22

急低下する馬政権の支持率

災害対策の遅れから、世論から厳しい批判を浴びている馬英九だが、

直後の世論調査では、国民党系メディアによる世論調査でも大きく低下していると報道されている。

  200908230004.jpg

親藍民調 馬不滿意度創新低
 国民党系新聞である聯合報と中国時報、いわゆる御用新聞である両紙が実施した世論の調査では、聯合報では、馬英九に対する支持率は、29%に急低下。一方、中国時報では、馬政権の支持率は30%、一方、不支持率は55%に急増している。 同様にTVBSでも支持率が16%、不支持が65%になっている。
 上記のメディアの報道は、基本的に国民党擁護の立場を取る事が多い。しかし今回の水害に対する馬政権の評価は、親政府的なメディアからも、手厳しく批判され、その批判の強さをうかがわせる。
 今回の台風は、大きな災害を残しただけではなく、馬政権の政権運営にも大きな影響を与えそうだ。

2009.08.21

北京訪問中の高金素梅に対し、台湾内部からも批判

 先日の台風8号によって、多くの原住民の集落が被災している中、北京訪問をしている高金素梅に、台湾の原住民出身の議員などから、与野党関わらず、非難する声が高まっている。日本でもメディアなどで、報道されるため、注目されやすい高金素梅だが、必ずしも台湾の支持を得ているわけではないということで、自由時報に掲載されている記事を訳してみた。自由時報

 今回の訪問団の一員として招待されていた原住民立法議員の簡東明は、今回の訪問団は高金素梅が集め、中国の高官と接見すると説明していた、しかし現在の災害状況が非常に厳しいため、北京訪問をキャンセルし、被災者と共に、この困難を乗り切る事を決めたと説明した。

 国民党の原住民議員である孔文吉は高金を非難し、「国難を目の前にして、メディアの前のみ、災害状況を喋るのは止めるべきで、被災者と共にいるべき。2008年に起きたモーラコット台風の時でも、高金は北京オリンピックに参加し、台湾が災難の時、毎回、中国に行き、まったく不不適切だ。

孔文吉は高金に対するさらに不満を述べ、原住民集落は満身創痍で、物資は足りつつあるが、問題は公有地に仮家屋を設立し、被災者を安全な場所にすむ場所を確保しなくてはならない。中国政府が何の役に立つのか?と

 また民進党原住民議員の陳瑩は、政府の救援活動に対する力不足に直面している今、立法議員は被災者を助け、政府を監督し、救援活動にあたるべき。とくに原住民集落の中には壊滅的被害を受けている受けている中、中国を訪問し、中国人観光客を原住民集落に招来するというのは、おかしいのでは。と厳しく非難している。また今回の訪問団の中に、公務員がいる事について、被災した村民だけでなく、今こそ、皆で力を合わせて救援活動をすべきなのに、「87名は、なぜ被災地の救援活動に参加しないのか」

 今回の災害の最中では、高金は日本の靖国神社で抗議し、帰国後ではメディアのカメラの前で、目立とうとするばかりで、本当に救援活動にあたっている議員はメディアに出てくる時間すらないのと批判し、 中国の高官に会いたければ、勝手に会えばいいのに、なぜ救援活動という口実に利用するのか、原住民は皆、中国へ行けとでも言いたいのか」と、高金の活動に対して、強い不満を表している。

200908210149.jpg

民進党議員の陳瑩

 ある議員は、同じ原住民から選ばれながら、ある人は泥まみれになって、頑張っている中、ある人は、毎日、奇麗な服装をして、メディアの注目を浴び続け、この違いはいったい何なんだと不満を漏らしている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 台湾の選挙には、原住民選出枠というのが存在し、もともと少数派の原住民の声を、国会内で反映させやすいように、行われている措置だが、逆に言えば、原住民枠選出は、もともと投票者も少なく、比較的、選出されやすい。もともと父方が外省人で、原住民とはあまり関係ない高金が原住民として活動したのは、このような背景があるからだ。

 

 その他の問題として、胡錦濤は高金との面会中、台湾少数民族代表団と何度も強調し、台湾原住民らが、二十年の運動の末、獲得した「原住民」と言う名称を軽視し、さらに台湾原住民を中華民族の一部に組み入れようという発言に、何ら反応もしていない。


2009.08.20

高金素梅、多くの原住民部落が被災の中、北京を訪問中。

 先日、靖国神社で、反靖国キャンペーンを繰り広げ、一悶着を引き起こした高金素梅だが、今度は中国の「中央台灣工作辦公室」の招きに応じて、北京に訪問という報道。

 今回の台風八号では被災したのは小林村など原住民集落が多く、まだ救援活動、遺体捜索などが続いている。こうした原住民にとって、緊急時にも関わらず、北京訪問する事について、今回の訪問は一年前に企画され、今回の訪問を中止する事も考慮したが、長期にわたり、今回の準備を行っていたので、期間を縮小して、北京訪問を行う事にした。と答えている。風災期訪北京 高金素梅:行程1年前排定 日本では高金素梅を台湾原住民代表という立場で報道される事が多いが、高金素梅と中国との密接な関係について、報道される事が少ない。

 今回の訪問では、中国の旅行局、商務局などを訪問し、中国の観光客が原住民地区を訪問するよう陳情するようである。また中国共産党総書記の胡錦濤にも会見し、胡錦濤は高金素梅に対して、「台湾の少数民族の同胞は、中華民族の大家庭の中で重要な一員である。長期にわたり、外来の侵略に対し、民族の尊厳を守り、不屈の闘争を進めてきた。高金素梅「抗日」 胡錦濤:不屈不撓」 と発言し、その功績をたたえているが、注目されるのが、このような会見を通じて、台湾原住民を中華民族の一部に組み込もうとする発言だ。

 一方で高金素梅は、現在の被災地について、「現在の原住民集落には危険性が少なく、救援物資も送られ、道路も修復されつつある。復興作業も徐々に軌道に乗っている」と現在の復興作業を楽観視する発言をしている。
 しかし自由時報の報道によれば、「現在の小林村は死体が散乱し、血で渓流が赤く染まっている。 」という惨状のようだ。
 こうした状況を考えれば、高金素梅は実際にはほとんど原住民の状況について、関心を持っていないと見ても、おかしくないだろう。また中国国内の少数民族問題にもまったく関心を持っていないようで、先日のウイグル地区での惨劇については、まったく発言を行っていない。 中国の台湾統一工作にも加担し、一方で靖国問題を通じ、日本と台湾との関係を悪化させる動きを見せているというのが、高金素梅の実情だというのを、日本人は知っておいた方がいいのでは。

2009.08.19

google mapsのストリートビューに台北の街並みも可能に

 日本ではプライバシーの観点から、賛否両論を呼んでいる。Googleマップのストリートビューですが、台北の街でも利用が可能になりました。

大きな地図で見る




 日本ではストリートビューの登場以来、プライバシーの問題などを中心に、賛否両論が巻き起こったが、台湾のメディアや、台湾のBlogやニュースなどを見てみる限りでは、否定的な意見は少なく、ほとんどが台北以外の街でも速くストリートビューを可能にしてほしいなど、肯定的な意見が目立つ。
 たぶん、これは日本と台湾のプライバシー意識の違いだと思う。 日本人は、自分のプライバシー空間を赤の他人に見られることを善しとしない。ようするに公的空間と私的空間の違いを重視し、むやみに私的空間に見せる事に激しく嫌悪感を抱く。 たぶんそれが日本のストリートビューが容易に私的空間を侵害するので、反対する声が少ない。 一方で、台湾人には、日本人的な公的空間、私的空間の差異意識はあまり無いように思える。むしろ公的空間に私的空間を割り込ませようとする場合も少なくない。
 それは家の作りにも、大きく影響している用に思える。日本の家屋の場合、基本的に玄関から内部が丸見えにならないように設計されている。それは基本的に一戸建てや、マンションなどでも同じだと思う。 ところが、台湾の場合、玄関からリビングや食事の様子が丸見えの設計が多く、外部の訪問者が私的空間に入るのをあまり気にしない。  こうした空間意識の差異が、日本と台湾のストリートビューに対する反応に対する違いなのでは思った。
参照元Engajet Chinese

おまけGoogle スタッフの記念撮影googlemapstaipeigoogle.tiff

場所は101ビル。台湾のGoogleオフィスは101にあるのかな。

2009.08.17

921地震の李登輝の対応と八八水害の馬英九の対応を比較してみた

 今回の台風の対応は、10年前の921地震の李登輝と比較され、遅いと非難されている。では具体的に馬政権の災害に対する対応と、九二一地震の李登輝の対応の違いを簡単にまとめてみた。

国際救助の状況

九二一地震
日本(145名)、アメリカ(93名)、ロシア(73名)、スイス(40名)、シンガポール(39名)、トルコ(36名)、スペイン(28名)、ドイツ(21名)、韓国(16名)、オーストラリア(10名)、タイ(9名)、チェコ(6名)、カナダ(2名)、その他6名

  • 9月21日到着:日本隊(正午にはすでに羽田空港に待機)
  • 9月22日到着:シンガポール、アメリカ、ロシア、チェコ、スイス、オーストラリア、トルコ、イギリス、ドイツ、スペイン、カナダ、韓国、
  • 9月23日到着:国連OCHA

八八水害
災害発生後、一週間で到着した救助隊 0名。

  • 8月8日、日本、アメリカ、イギリス、ドイツなど諸国家から見舞いと、援助の打診
  • 8月10日、外交部から各代表所(台湾と、直接国交が無いため、大使館が無い)に、援助の謝絶を送付。
  • 8月11日、アメリカ、日本が再度援助を打診するが、馬政権が受け付けず。
  • 8月12日、韓国が救援を打診するが、謝絶。

 厳しい世論の批判を浴びて、ようやく馬政権は国際救助の受け入れを認めたが、しかし、災害発生から、すでに1週間以上過ぎて、救助は難しくなっている。

軍隊の派遣

九二一地震

  • 9月21日 午前1時47分、地震発生
  • 9月21日
    午前2時、陸軍総司令ならびに、各地区で、救援指揮センターが設立。
    午前3時20分、台湾中部に前線指揮所を設立。
    午前5時半 南投の被害が最も大きい事が判明、南投に前線指揮所を設立する事を要求。
    午前8時 南投に前線指揮所が正式成立。

八八水害

  • 8月8日 台風が南部に到来し、土石流など、被害発生
  • 8月9日 
    午前8時半 軍の支援要請を受ける。
    午前9時半 到着、しかし水流が予想以上で、装備不足のため、再度ボードなどを調達のため、一時退却
  • 午後12時20分 到着。

軍隊数
九二一地震
初期救援活動、陸、海、空軍、ならびに憲兵など合わせて、13万以上を動員。
災害後の復興作業では、63万人を動員し、復興作業にあたらせる。

八八水害
初期救援活動 419名
水害から、一週間後に5万名の動員。

総統の対応
九二一地震

  • 9月21日 災害発生
     午前9時 李登輝、被災地の南投を視察
     午後8時、閣議を開催
  • 9月22日 再度、閣議を実施し、「921地震救援センター」を設立し、副総統を責任者に任命。9月22日から運用開始。
  • 9月25日 緊急命令を発布し、参謀総長と共に被災地を視察、

八八水害

  • 8月8日 災害当日。
     支持者の結婚式に参加し、飲酒した上に、緊急センターに到着が遅れる。
  • 8月9日 嘉義県など被災地を視察。台北市消防局に救援を要請
  • 8月12日 屏東など被災地を、国民党県長候補者と共に視察。
  • 8月14日 国家安全会議を実施。
  • 8月15日、再度、屏東などを視察。

続きを読む "921地震の李登輝の対応と八八水害の馬英九の対応を比較してみた" »

2009.08.14

CNN記者「台湾の台風対策に問題なかったか?」馬「自分の家に固着する住民が悪い。」

今回の台風に対する馬英九に対する批判が止まらない。

 CNN記者が台湾の台風の防災対策に問題なかったか、という質問に対し、馬英九は英語で、自分の責任を棚に上げて、準備を怠り、避難しなかった住民が悪いと発言。

 むろんこの発言に、Youtubeなどのコメント欄は大炎上中。

CNN記者、「台湾の防災対策に問題なかったか」

馬英九 「この地域にとって、このような大規模な台風は初めての経験であり、住民は十分な準備を備えていなかった。住民がちゃんと準備していたら、すばやく避難できた。しかし自分の家庭を守ろうとして、住民らは、今回の台風がこれほどの規模になる事を理解していなかった」

"They" were not fully prepared, if "they" were, "they" should have been evacuated much earlier! Just because "they" staied where "they" live...but, you see, "they" didn't realize how serious the disater was.....

 この英語の発言で気になるのは、theyという表現、まったく他人事のような言い方だ。

馬政権の台風災害対応に関する発言集

 先日、台湾を襲った台風8号は、台湾では八八水災と命名され、すでに100名以上の死者、60名の行方不明者。さらに土石流に巻き込まれたという村もあり、被害者はまだ増えそうな様相を見せている。今回の被害額は2.74億ドル(260億円)に上り、戦後台湾で最大の台風被害がでたようだ。

 今回の災害で、台湾ではそれ以上に馬英九政権の救援活動に大きな非難が集まっている。今回のような大規模な台風に対し、災害予測の外れ、初動の遅れ、現場との情報連絡の遅れ、指揮系統の混乱、国際援助の拒否など、危機において、馬英九政権の対応は混乱し、被害をさらに拡大させたのは否定できない。

 それ以上に気になったのは、今回の台風に対する発言、酷いのが多すぎるので、紹介。

馬英九 「天気予報が外れた。気象局は責任を取るべき。」
http://udn.com/NEWS/NATIONAL/NAT1/5068959.shtml

 被害が拡大した一因に救援活動の初動が遅れたことについて、馬政権は厳しく非難されている。非難に対し、馬英九は中型台風という予報を出していた気象局を激しく非難し、初動が遅れたのは、気象局のせいであると発言。

 実は初動が遅れた一つの原因に、支持者の結婚式場で飲酒がある。日本では確実に辞任に追い込まれるレベル。報道で、式場で飲酒し、酒の入った状態で危機管理センターに座っているのが報道。

劉兆玄行政院長 「今回の救援は921地震よりも素早い。」

反論
黃昆輝「李登輝は、地震当日に南投に到着している。    」

一般兵卒
「みんなが、救援を待っている中、我々兵士は救援に出発するのを待っている。」
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/090813/11/1oy6c.html

 救援の遅れに対する非難に対し、日本の首相にあたる劉兆玄は、99年に起きた921地震よりも対応がすばやかったと反論した。それに対し、李登輝は地震が発生した当日には、軍首脳部と共に、現場入りし、陣頭指揮を行っていたと反論。さらに現場の兵隊がネット上で、救援命令が下りず、待機状態である実情を暴露。

劉兆玄「中央と地方はメディアを通じ、連絡し合うように」
http://www.libertytimes.com.tw/2009/new/aug/10/today-fo2-2.htm

 今回の災害では、災害情報の伝達が上手く行われおらず、政府が被害の実情を把握できていない点がある。こうした問題に対し、首相がメディアを通じて、中央と地方と連絡し合うようにと、不思議な指令を下す。

国際社会からの援助を拒否

非難

馬英九「絶対に国際社会からの援助を拒否していない」 
http://news.rti.org.tw/index_newsContent.aspx?nid=210983

「やっぱり拒否していました」と暴露←今ここ
http://www.nownews.com/2009/08/14/301-2491714.htm


 今回の災害の直後、アメリカなどから人的援助、救援物資などの援助の申し入れがあった。しかしこの申し入れに対し、拒否したことが報道され、さらに厳しい世論の非難を浴びている。
 こうした世論に反発に対し、馬英九は急きょ国際援助を拒否していないを弁明した。しかし馬英九の弁明に対し、やはり11日に各大使館に援助を謝絶することが判明。

 過去、李登輝時代、921地震の際では、李登輝が迅速に軍を動員し、災害援助を行い、その際の行動は高く評価されていた。

台湾大地震救災日記
台湾大地震救災日記
posted with amazlet at 09.08.14
李 登輝
PHP研究所
売り上げランキング: 151979

 一方の馬英九の危機管理能力に対する疑問は、今に始まった事ではなく、台北市長時代から、言われ、市長時代、台風でMRT(台北の地下鉄)の主要路線を数ヶ月、使用不可になったことがあった。しかし今回の台風では、さらに酷い有様を見せつける事になった。

2009.08.05

GamersGateの決済トラブルようやく解決

GamersGateから、ようやくメールの返事が来ました。GamersGateのメールによれば、案の定、Paypalとの連絡でミスで、pending(未承認)が続いたという事。

 GamersGateのMyPageを見ると、購入したゲームがダウンロードできるようになった。とりあえず、やきもきしていたので、解決できた良かった。

 26日に支払いをしたので、一週間以上待たされた事になる。以前、GamersGateを他のサービスを使って、支払いをした時は、問題なく、購入できたので、自分はしばらくは、Paynovaなどを使って、購入してみよう。

 オンラインで、ゲームを買うとき、決済以外にも、ちょっと問題がある。
その一つはマニュアルの問題。
 問題は今回買ったゲームは両方とも、マニュアルを熟読しないといけないゲームだが、双方ともPDFでダウンロードする形式になっている。

 200ページ以上のページをパソコンで、熟読するのは、ちょっと不便だ。印刷するには、少しページ数が多いし、

2009.08.01

中国のサイトで中国版iPhoneがリークされている件

Gizmodoなど各種IT系メディアで取り上げられて、いろいろ物議を呼んでいるiPhone紛失によって、引き起こされた富士康Foxconnの従業員の自殺ですが、 先日、中国のブログで中国版のiPhoneの写真がリークされています。 首款联通版iPhone手机曝光

中国联通将携手苹果公司在华推3G版iPhone手机已基本是事实,近日获得一款正在测试的iPhone手机,从一些细微特征可显示出这应该就是联通即将推出的首款iPhone手机。
 このiPhoneの背面には、現在売られている台湾や香港版の繁体字とは異なり、簡体字が使われていて、また通信部分では噂通り、中国聯通の名前が見えます。そのほか、WiFi機能が切られ、中国で売られるiPhoneは無線が使えないとなっています。  これが本物の実証はないものの、無くなった16台目のiPhoneなら、どのような経緯で表れたのか、気になりますね。

中国の工場の従業員が、AppleのiPhone試作機を盗んだ疑いをかけられて自殺してから1週間、未解決の疑問がまだ残されている。なくなった試作機はどうなったのかだ。

 自殺した孫丹勇さん(25)は、東莞にあるFoxconn Internationalの大規模な工場で、Appleの第4世代iPhoneの試作機16台を管理していたと同社は話している。そのうち1台が行方不 明になり、Foxconnの警備員が孫さんのアパートを捜索した。試作機は出てこなかった。

 セキュリティ専門家によると、なくなった試作機は深センの偽造業者の手に渡った可能性が高いという。「試作機の複製は、電機・IT業界でよく行われてい る」とコンサルティング企業Control Risksの地域ジェネラルマネジャー、デーン・チャモロ氏は言う。「試作機を盗む必要はない。1日借りるだけでいい」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/31/news009.html

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »