Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 北京訪問中の高金素梅に対し、台湾内部からも批判 | トップページ | 馬英九の批判について »

2009.08.22

急低下する馬政権の支持率

災害対策の遅れから、世論から厳しい批判を浴びている馬英九だが、

直後の世論調査では、国民党系メディアによる世論調査でも大きく低下していると報道されている。

  200908230004.jpg

親藍民調 馬不滿意度創新低
 国民党系新聞である聯合報と中国時報、いわゆる御用新聞である両紙が実施した世論の調査では、聯合報では、馬英九に対する支持率は、29%に急低下。一方、中国時報では、馬政権の支持率は30%、一方、不支持率は55%に急増している。 同様にTVBSでも支持率が16%、不支持が65%になっている。
 上記のメディアの報道は、基本的に国民党擁護の立場を取る事が多い。しかし今回の水害に対する馬政権の評価は、親政府的なメディアからも、手厳しく批判され、その批判の強さをうかがわせる。
 今回の台風は、大きな災害を残しただけではなく、馬政権の政権運営にも大きな影響を与えそうだ。

« 北京訪問中の高金素梅に対し、台湾内部からも批判 | トップページ | 馬英九の批判について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北京訪問中の高金素梅に対し、台湾内部からも批判 | トップページ | 馬英九の批判について »