Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 台湾で、内閣総辞職 | トップページ | 陳政権の環境問題(原発)でのつまづき »

2009.09.08

拾い物(ドラえもん最終回<同人版>を読んだ台湾人の反応

 
 ドラえもんはアジアでも有名だ。台湾では小叮噹という名前で広く知られている。もっとも最近は比較的原音に近い哆啦A夢という名前に変わったが、台湾でもとても知名度が高い。日本では少し前話題になったドラえもんの同人版の最終回。YouTube台湾で、上位になっていた。
ちなみに台湾でのドラえもんの名前は、以前と今では少し変わっている。いまの名前は、原音やもとの日本語のニュアンスをより反映した名前に変わっている。ただし、のびたの名前だけ、大雄と変わらず、それだけこの名前が定着していたという事かな。


日本語名

以前

現在

ドラえもん

小叮

哆啦A

のびた

大雄

大雄

しずか

靜宜

静香

スネ夫

阿福

小夫

ジャイアン

技安

胖虎


可惡ㄚ 邊看邊哭=_=" 不管是真是假,它都陪我們長大了(ちくしょ、見ながら、泣いてしまった。本物だろうと、偽物だろうと、僕たちのそばには、いつもドラえもんがいて、育ったんだ。)
太感動了........... 感動的劇情加上感動的音樂.......... (有誰知道背景音樂嗎?)(感動した、感動的に加えて、この音楽 誰か、このバックミュージックの名前知っていない?
可惡~~~我又哭了啦~~~~~あー、またしても泣いてしまった。
不要 我不要小叮噹結束...... 靠 我竟然哭了......(嫌だ、ドラえもんが終わってしまうなんて、また泣いてしまった。)
太感動了~可惜看字很慢~感動しました、ただ文字の速度が少しゆっくり過ぎるのが惜しい。
幹,居然哭了。おもわず、泣いてしまった。
眼睛濕濕的....目がびしょびしょになっちゃった。
會噴淚的原因就是背景音樂選的太好了 加上小叮噹真的是很多人的回憶之
泣いてしまったのは、音楽がよすぎるのと、ドラえもんは、みんなの記憶の中に生きているから。
-------------------コメント欄で、みんな泣いてしまったと書いているようにずいぶん絶賛されています。こういう同人誌って、元ネタを知っていないと、楽しむ事が出来ないわけで、このような反応からも、いかに日本のサブカルチャーが台湾に定着しているのか、よく分かると思います。

« 台湾で、内閣総辞職 | トップページ | 陳政権の環境問題(原発)でのつまづき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/614/46159499

この記事へのトラックバック一覧です: 拾い物(ドラえもん最終回<同人版>を読んだ台湾人の反応:

« 台湾で、内閣総辞職 | トップページ | 陳政権の環境問題(原発)でのつまづき »