Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« PSPとGTが欲しくなってきた | トップページ | PSPのCMをみたら、買う気が吹っ飛んだ。 »

2009.10.02

Snow leopardで個人データが全部消えるトラブルに遭遇

 Leopardを使っていたときには、ほとんどトラブルにあうことなく、非常に快適に利用してきた。

 しかし、Snow leopardとは相性が悪いらしい。

 最初にディスクトラブルが起きて、新しいDVDが届けられるまで、一ヶ月も待つハメになったことから始まって、何度もトラブルに直面している。

 今回のトラブルはかなり深刻。

個人データが全部消えた。 ようするに今まで作成した書類、メール、写真、音楽すべてHDDから削除されてしまったのだ。

 いつも通り、Macを開き、ログインする際、間違えて自分のアカウントではなく、ゲストアカウントを押してしまった。通常ではすぐにデスクトップ画面にかわるはずなのに、なかなかログインができず。

 おかしいと思いつつ、しばらく待っていると、なぜか最初のログオン画面に戻る。

 ますますおかしい挙動だと思いつつ、今度は自分のアカウントを選択し、デスクトップに入る。しかしデスクトップが初期状態で、自分のファイルが一切見当たらない。

 はじめはゲストアカウントにログインしてしまったのかと思ったが、HDDをみると、もともと残り20GBだったはずなのに、残り50GBという表示が。

 慌ててログアウトして、ログインし直してみても、元のファイルは行方不明のまま。

 いきなりのことで悪夢をみているような気分だった。

 唯一の救いは、タイムマシンを使っているため、予備のHDDから容易に元のファイルを復帰できたことだ。

 しかしこの二日はタイムマシン用HDDにつなげていなかったので、二日間分の作業は消えてしまった。

« PSPとGTが欲しくなってきた | トップページ | PSPのCMをみたら、買う気が吹っ飛んだ。 »

コメント

はてブから
ご愁傷様です、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/614/46487033

この記事へのトラックバック一覧です: Snow leopardで個人データが全部消えるトラブルに遭遇:

« PSPとGTが欲しくなってきた | トップページ | PSPのCMをみたら、買う気が吹っ飛んだ。 »