Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« ナルシシズム型指導者が生み出す悲劇 | トップページ | そういえば鳩山政権って、まだ発足3ヶ月なんだよね »

2009.12.14

ものぐさな自分が買ってよかったと思った調理器具

ホームベーカリー

  これは便利。夜、スイッチを入れて、予約していると、朝に出来立てのパンが出来る。

むろん全部手作りのパンよりも、味は落ちるけど、しかし市販のメーカー製食パンよりも、格段においしいパンを食べる事が出来る。

材料を入れるだけという手軽さで、作り立てのパンが食べられるという点が素晴らしい。

 ただし変な添加物入れていないので、作って、1,2日で食べ切らないと、味が落ちるし、湿気が多い時期では、かびやすいので、注意が必要。

Panasonic ホームベーカリー シルバーホワイト SD-BMS101-SW
パナソニック (2009-09-20)
売り上げランキング: 1

シャトルシェフ

 いわゆる保温調理器。スープやシチューなど、煮込み料理に使うと便利。

 シチューなどの料理のコツは、こつこつ煮込む事だけど、火を使う場合、その場から離れる事ができないし、焦げないように注意しなければいけない。目を離した隙に、底を焦がしてしまったら、元も子もない。

 そうした煮込み料理を作る際、これを使えば、火をかけて、沸騰したら、鍋をシャトルシェフの中に入れれば、数時間後、上手に煮込む事ができる。手軽だけでなく、ガス代も節約できるのが、うれしい。

うちの場合、シチューやおでんを作るときには、これを使っている。

 圧力鍋
以前、安い圧力鍋を使ってみた事があったけど、安物買いの銭失いという感じで、焦げ付きやすかったりして、結局T-falに買い替え。こういうのは、ちゃんとしたメーカーのものを買ったほうがいいというのが、教訓。結構長持ちしている。

« ナルシシズム型指導者が生み出す悲劇 | トップページ | そういえば鳩山政権って、まだ発足3ヶ月なんだよね »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナルシシズム型指導者が生み出す悲劇 | トップページ | そういえば鳩山政権って、まだ発足3ヶ月なんだよね »