Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« 最近、アメリカメディアで台湾の名称がChinaTaipeiに変わりつつある事について | トップページ | 最近、Twitterを始める中国人民主運動家や知識人が増えてきている »

2010.03.14

中国で、台湾を結ぶ高速鉄道を計画中?

 最近、中国の高速鉄道建設ラッシュが続いている。2013年までに中国は世界最大の高速鉄道網を有するようになる予定だ。

そうした建設ラッシュのなかで、中国の高速鉄道を台湾に直接つなげようとする動きがあるようだ。

BBCの報道によれば、

武漢の鉄道局長、餘卓民が取材に対して、現在中国当局は昆明からアモイを通じ、台湾を繋ぐ高速鉄道の建設を計画していると答えた。

アモイから、高雄までの海底トンネルをつなげるという計画である。しかしこの計画に台湾当局も関わっているのかは答えていない。

 この発言に対し、中国鉄道局の鄭健はこの計画は中長期計画で、現在はまだ前期研究の段階に過ぎないと回答しているものの、「海峽西岸是路網規畫當中重要的一部分(海峡西岸は路線計画の中で、重要な一部である)」と答え、中国がこの計画自体の存在を否定していない。参照元

 こうした中国の発言に対し、台湾側は「中国の一方的な計画で、台湾ではこのような計画はない」と否定している(参照元 )が、。最近の中国の動きを見ていると、馬英九の外交終戦宣言後、より本格的に台湾に対する統一工作を強化しているという印象を受ける。

« 最近、アメリカメディアで台湾の名称がChinaTaipeiに変わりつつある事について | トップページ | 最近、Twitterを始める中国人民主運動家や知識人が増えてきている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近、アメリカメディアで台湾の名称がChinaTaipeiに変わりつつある事について | トップページ | 最近、Twitterを始める中国人民主運動家や知識人が増えてきている »