Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

« メタルギア ソリッド ピースウォーカー がAmazonで微妙に値崩れ中 | トップページ | 台湾地方で国民党首長の評価がヒドイ件について »

2010.07.21

ダライラマが中国のネットユーザーとTwitterを通じ、交流を開始

ダライラマがTwiiter上 中国にとって、チベット問題は最も敏感な問題の一つだ。そしてチベット人精神的支柱であるダライラマも中国当局が最も警戒している人物の一人だ。 ダライラマ(达赖喇嘛)は中国ではダライラマの影響力が増えないよう、当局は情報をコントロールしてきた。
 そんなダライラマ氏だが、すでに@DalaiLamaを登録し、発言をしてきたが、このアカウントは主に英語による投稿で、先日、@DalaiLamaCNで、中国のネットユーザーと対話を開始して、大きな話題を呼んでいる。

  1. 达赖喇嘛
    DalaiLamaCN 亲爱的中文网友们,很高兴能在推特上和你们直接对话。多年来,我利用各种机会和中国国内民众对话,但是因为时空的局限以及无所不在的封锁,交流范围往往很小,而我注册中文推特仅仅几天,就有数千中文网友和我建立了联系,可以直接收到我的信息;(一)
  2. 达赖喇嘛
    DalaiLamaCN 同时我也能在谷歌汇问上看到近1500名中文网友的问题和表决。透过这种不可阻挡的进步技术来进行交流,让我看到真理必然伸张的前景。感谢你们愿意和我对话,希望我们通过真诚的对话取得相互理解,并祈愿藏汉人民和睦友好、幸福安康。(二)
-- this quote was brought to you by quoteurl
 親愛なる中国語のネットユーザーの皆様へ、このように直接対話をする事ができて非常にうれしく思っています。長い間、私はあらゆる手段を用いて、中国国内の人々と対話をしようと試みてきたのですが、限界があり、すぐに封鎖されて、その交流は小さく留まっていました。しかし中国語のTwitterを登録した後、瞬く間に数千人のネットユーザーがフォローして、直接私の情報を届ける事ができるようになりました。 同時にGoogle上で1500名程の中国のネットユーザーの疑問と、公開質問状を読みました。技術の進歩によって、このような阻害されない方法で交流を行う事は、真理をさらに広まる事を予見させます。皆さんが私と対話を行おうとすることを感謝するとともに、真摯な対話によって、相互理解がすすみ、チベット人と漢民族の友好が深まる事を望みます。
 ダライラマ氏はTwitter上でこのように述べ、Twtiterを通じ、中国の人々と直接対話を行う事を述べている。
 もともと作家である王力維がダライラマと直接対話ができないか、模索していて、それに応じて、ダライラマがTwitter上で中国語のアカウントも所得して、中国語で対話を行うことを今まで、中国当局が徹底的にダライラマの発言を妨げ、中国内部ではダライラマを始め、チベット仏教を中傷し続け、弾圧してきた。そうした中、Twitterを通じ、ダライラマが直接、中国の人々にメッセージを届け、どのような反響を呼ぶのか、非常に興味深い。
*いちおう、中国内部はTwitterはブロックされ、直接アクセスする事はできない。しかし中国には「上に政策あれば、下に対策あり」という格言があるように、抜け道があり、Twitterには少なくない中国ユーザーがいる。

 質問1現在の状況から考えると、師が生きている間、中国当局と和平案がまとまるのは非常に難しいように思えます。師の亡くなった後、押さえが利かなくなり、ひかくてき過激なチベット人グループ藏青会などによって、大規模なテロが引き起こされる事はないでしょうか。むろん師が平和主義者である事は知っていますが、過激チベット人によるテロをどのように防ぐのですか、何か対策はありますか。
 回答1 全体からいえば、私が往生した後も、チベットの亡命組織、特に教育システムは引き続き運営され、発展していく事になります。またもう一つ重要な点は仏法の伝承です。現在、各仏法の宗派には20年、30年の修練を経て、宗派指導者を担う事ができるエリートがいます。行政組織という点から言えば、この10年間、私はすでに半分引退している状態で、政治的に重要な問題は選挙で選ばれた指導者によって決定され、将来もこのやり方を続けられる事になるでしょう。
 藏青会など一部の団体は私の中間路線を批判し、チベットの完全独立を求める声があります。さらにこうした意見は近年大きくなっている傾向があります。彼らの意見にも仕方ない状況があります。なぜなら私たちの努力は大きな成果を収める事ができず、かれらの主張は先鋭化する一方です。しかし全体から言えば、99%のひとが非暴力の和平路線を支持している事は確かな事で、心配する必要はありません。

 質問2 ダライラマ氏が自治を求めている大チベット区と現在の中国の行政地区では重複している地域が少なくないです。こうした重複するそ地域に住む他の民族、漢族はあなたが言う大チベット区政府によって、統治される事になるのでしょうか、非チベット人に対して、保証は守られることになりますか事になりますか。

 回答2 私たちは今まで、「大チベット」という名称を用いた事がありません。これは中国共産党統戦部による中傷だと言えます。私たちが求めている主張とは言語、文字が同じくするあらゆるチベット人の宗教、文化の保護、発展を認め、経済発展などでも平等な権利を求める事です。
 中国政府はこの点を認めていて、第五回チベット工作座談会では自治区とその他四川のチベット区の発展は統一部署による政策を行うべきと提案しており、温家宝も人民会議で同様の発言をしていて、これは現実的なやり方と一致しています。

 チベットといえば、チベット自治区を思い浮かべますが、しかし自治区に住むチベット人は200万人足らずで、実際には400万人のチベット人は、その他四川省などで暮らしています。私たちの要求は平等な権利です。
 例えば私はチベット自治区ではなく、青海出身です。歴史的にも、四川省のチベット集落からも多くの高名な高僧が誕生しています。現在でもインドのさまざまな宗派の寺院の指導者の大部分もチベット自治区出身は少なく、その他の地方からの出身が多いです。
 私たちが主張しているチベット人とは主に宗教と文化的な観点で、そのためチベット人全体の要求を提示しました。ようするに私たちの要求が分離独立ではなく、私たちが求めているのは、中華人民共和国という枠組みのなかで、自分たちの文化、宗教、文字の保護と発展です。
 自治の具体的な内容をより詳しく説明する機会があるならば、境内のチベット人によって、担われるべきです。脅しが無い環境下で、自由な協議を行えば、なんら困難ないと信じています。
 チベット内の漢民族に関しては、前回の対話で詳しい説明をしています。たとえばチベット自治区は500年前から漢人が居住していて、康和安多地区、とくに私の出身地には、漢民族が少なくなく、これら以前から居住していた地域に関しては、チベット人は、漢民族やチベット人以外の民族の居住を認めないという主張はした事はありません。
 重要なのは、チベット自治区では、チベット人が大多数で、その他の民族が少数でなければ、自治の意味がなくなってしまうということです。私たちが望むのは漢民族とチベット民族が長い間、共存してきた歴史のように、中華自民共和国のあらゆる民族が平等で、一つの家族として共存することを望んでいる事です。
From http://twitter.com/DalaiLamaCN


 このダライラマ氏の発言は、近年、チベットに漢族が多数移住してきて、チベット内でもチベット人が少数民族になってきている現状について、懸念した発言だと思われる。
 また中国政府の宣伝工作のため、中国人のチベット人、チベット仏教に対する偏見、差別意識は根強く、そのため、中国側ユーザーの質問は、こうした宣伝の影響を受けた発言も少なくない。続く。

« メタルギア ソリッド ピースウォーカー がAmazonで微妙に値崩れ中 | トップページ | 台湾地方で国民党首長の評価がヒドイ件について »

コメント

Make your own life more simple take the loan and everything you want.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メタルギア ソリッド ピースウォーカー がAmazonで微妙に値崩れ中 | トップページ | 台湾地方で国民党首長の評価がヒドイ件について »