Twitter

Amazon

無料ブログはココログ

game

2010.10.20

Civ5のMacバージョンがはやくも登場

 最近、Mac版Steamが登場するなど、一時に比べ、徐々に盛り上がってきたMacのゲーム事情ですが、先月、アメリカで発売されたばかりのCiv5がはやくもMAC版が今年年末に発売する予定です。Civ4でもMac版が発売しているが、Civ4の時はPCバージョンが発売してから、かなり経ってから、Mac版も発売されたので、今回のように、すばやくMac版も発売するというのは、Macが北米でシェア第三位になったのと関係しているのかな。

シヴィライゼーションV 日本語版
イーフロンティア (2010-10-29)
売り上げランキング: 4
Sid Meier's Civilization V (輸入版)
Take 2
売り上げランキング: 1036

 現在、Mac版Civ4はSteamで購入可能。しかしCiv5は予約販売が終わった直後、地域規制で、日本で買う事ができないという状態。 いずれSteamでも解禁されると思うけど、時期は不明。個人的には仮に買うにしても、Steamで買う予定。Steamで買うと、MacでもWindows両方で遊ぶ事ができるというのが大きい。それに遊ぶたびにDVDが必要ないし。

以下はMac移植を担当している米ゲーム会社Aspyrが発表しているプレスリリース。

Aspyr Media to Publish Sid Meier's Civilization(R) V for Mac
TakeTwo Interactive Software Inc
TTWO | 10/19/2010 5:00:02 PM
Aspyr Media Bringing Gaming's Most Prolific Strategy Franchise to the Mac Platform This Holiday Season

AUSTIN, Texas, Oct 19, 2010 (BUSINESS WIRE) --

Aspyr Media, Inc. announced today they will publish Sid Meier's Civilization(R) V for Mac, the latest entry from the flagship turn-based strategy franchise. Released in partnership with 2K Games, a wholly owned publishing label of Take-Two Interactive Software, Inc. (NASDAQ: TTWO), Sid Meier's Civilization V is the newest addition to the enormously popular Sid Meier's Civilization franchise on the Mac.

Developed by Firaxis Games, Sid Meier's Civilization V reinvigorates the classic turn-based strategy genre with an astonishing new engine built from the ground-up for this flagship edition of the Sid Meier's Civilization franchise. Players are introduced to an entirely new combat system, deeper diplomatic interactions and a cavalcade of expanded features that deliver a fully immersive experience. Players build and defend their empire on their quest to become the greatest ruler the world has ever known. The Mac version is expected to be available this holiday season.

"The Civilization franchise is a fan-favorite and one of the best-selling Mac games ever. We are thrilled to be able to participate in this newest version and bring Mac gamers this native experience so close to the PC launch," says Ted Staloch, Aspyr Media's Executive Vice President.

Features of Sid Meier's Civilization V Mac include:

Hexagonal tiles that allow for deeper strategy, more realistic gameplay and stunning organic landscapes for players to explore as they expand their empire. A brand new engine which orchestrates a spectacular visual experience that brings players closer to the Civ experience than ever before, featuring fully animated leaders interacting with players from a screen-filling diplomatic scene and speaking in their native language for the first time. Wars between empires that feel massive as armies dominate the landscape, and combat is more exciting and intense than ever before. The addition of ranged bombardment that allows weapons to be fired from behind the front lines, and challenges players to develop clever new strategies to guarantee victory on the battlefield.

For more information and to keep up with the latest news on Sid Meier's Civilization V Mac please visit www.aspyr.com. For more information on Sid Meier's Civilization V please visit www.civilization5.com.



2010.10.15

MHP3体験版のファーストインプレッション

 この一年間、MHP2Gにハマって、モンハンばかりやっていたので、待望のMHP3の体験版が先日、登場したので、早速遊んでみた。

この体験版ではロアルドロスとボルボロス亜種の討伐が可能。

ボルボロス亜種は今回初登場のモンスターだが、原種はMH3に登場していた。ロアルドロスもMH3に登場してたモンスター。

しかし自分はMH3はやった事ないので、両方新鮮な気持ちで楽しむ事ができた。

img02-00-01.jpg 201010150034.jpg

操作性

ただ今回の体験版では初心者向けのチュートリアルは入っていないので、初めて触ってみる人にはとても不親切な作りになっている。 基本的にMHP2Gと大きな違いはなし。すでに2Gを遊んでいた人にはなんの問題なく遊べると思う。

 壁際のカメラワークは改良され、2Gのように壁際に向かうとカメラが明後日の方向を向いてしまうということはなくなった。正直言って2Gを遊んでいて、一番の不満は壁際のカメラだったので、これがマシになっているということだけで、個人的には買い。

 その他に採掘可能な場所でポップアップが開くようになったので、採掘場所を探すのが楽に、また採掘ができるかどうかも見分けやすくなって、虫あみの無駄遣いしなくてすむようになり、いろいろ便利になっていた。

グラフィック

 大きな違いはあまりないが、2Gよりも少し緻密になって、キレイになった印象。今回登場した「孤島」「凍土」ともにフィールドは見渡しがよく、とても戦いやすいフィールドだという印象。

武器

 自分は基本的にガンナーオンリーで遊んでいるので、ライトボウガンとヘヴィボウガンの感想。個人的には最近は弓をメイン武器として使っていたので、体験版では弓を選択する事ができなくて残念。また体験版では自分の武器やステータスを見る事ができなかったため、どんな武器の名前なのか、攻撃力、スキルなどを確認する事はできなかった。

ライトボウガン

mhp3rd_dl_w10.png

 3では武器の使い方もいろいろ改良が加えられ、変化があったが、ライトボウガンは主に2Gと比べて変化は少ない方だ。基本的な使い方は2Gと変わらず。しかし細かい部分でいろいろ調整が加えられ、変わっている。

 一番大きな変化は射撃後のサイドステップが可能になった事。体験版で使うライトボウガンでは2Gよりも射撃後の反動が少し大きく、射撃後の硬直時間が少し長いという印象を持った。睡眠弾など異常状態弾や、連射の直後にも一瞬の硬直時間が生じる。そのため2の頃と同じ感覚でプレイすると、移動が一瞬遅れてしまう。しかしサイドステップを活用すれば、射撃後もスムーズに回避できるため、射撃、サイドステップという動きがライトボウガンを使う際のの基本動作になりそう。

 今回は状態異常弾の連射も登場。かなり強力。今回の体験版では毒弾の連射が可能で約三発程度で毒状態にする事が可能で、12発ある毒弾で二回、毒にすることが可能。

 他にも斬裂弾が登場。今回は14発ぐらいで、尻尾切断に成功。2Gではボウガンでは尻尾などを切断する事ができず、シングルで遊ぶ場合、尻尾が必要な装備を生産するのが大変だったので、便利かもしれない。

ヘヴィボウガン

mhp3rd_dl_w11.png

 今回のヘヴィボウガンのウリはしゃがみ打ち。

 体験版ではLv3通常弾と減気弾がしゃがみ打ちが可能で、Lv3通常弾の場合、一回の装填で20発から30発も射撃が可能。むやみに使うと、敵の反撃を食らうため、使いどころは少し難しく、閃光や、ワナで足を止めて使う事になることが多くなると思う。キレイに決まった際はかなり気持ちいい。派手で、強力な使い勝手が個人的にはかなり気に入っている。
 2Gでは自動装填がゲームバランスを壊しかねないぐらいの強さを誇っていたけど、今回のしゃがみ打ちの導入で自動装填というスキルはなくなるのでは。ほかにも装備中の歩行スピードは気持ち速くなったように思える。それ以外は以前と同じ感覚で利用可能。

オトモアイルー
 今回の一番の違いは2匹同時に連れて行く事が可能、今回からブーメランで攻撃する支援タイプも登場。ブーメランにも属性攻撃があるようで、今回のは氷属性がついていた。ほかにもオトモがボルボロス亜種を麻痺させたり、予想以上の活躍を見せてくれた。 また今回からオトモの体力がわかるようになった。おかげでソロプレイでも、回復笛や生命の粉塵を持っていく意義が大いにあるように思える。アイルーは相変わらず、防御が低く、数回ダメージを食らうと、すぐに穴に潜ってしまうが、ガンナーの場合、オトモが敵の気をそらしてくれるだけで、ずいぶん助かる。アイルーのAIも少し賢くなったようで、プレイヤーが睡眠や、ピヨピヨ状態になった時、真っ先に駆けつけてくれるようになった。 今回、アイルーも怒り、混乱、挑発などの行動を行うようになった。混乱して、周りをうろちょろしても、邪魔なだけだけど、かわいいから許す。

モンスター 
 2Gとの違いは雑魚、ボスキャラを含めて、より細かいヌネヌネした動きをするようになったという印象。2Gのいくつかのモンスターは動きがワンパターンなので、動きに慣れれば、かなり簡単に倒す事ができた。しかし今回の二匹は両方とも、動きパターンが増えて油断が出来なくなったという印象。 とくにボルボロス亜種が繰り出すU字ターン突進と、三方向に雪玉を飛ばす攻撃は、普通の突進との見極めが難しくて、回避が難しく、対処が大変。というか避けようと回避すると、その回避した方向にカーブして衝突したり、回避できたと思ったら、U字ターンしてきて戻ってきたりと油断ができない。
 2Gではガノトトスとか一部の敵の理不尽な当たり判定の評判がかなり悪かった。当たり判定がかなり広範囲で、画面上はぶつかっていないように見えるのに、実際には大ダメージを受けるという事が多く、正直言って、ストレスがたまる攻撃が少なくなかった。 今回戦ったモンスターに限れば、そうした理不尽な当たり判定はなかった。しかしどの攻撃をしてくるのか、モーションの見極めが難しくなっているので、前作と比べ、簡単になったという印象はない。  
まとめ
 前作で不評だった部分は改良され、逆にモンハンらしい部分というのは変わらず、手堅い続編という印象。2Gにハマった人には満足できる作品になるのでは。自分もすでに予約済み。
 しかし攻略本やWikiを見ないと、敵の弱点が分かりづらいなど、人気があるわりには、不親切な作りになっているのも相変わらずで、日本ではすごい人気だけど、海外ではイマイチなのはこうした不親切な作りのせいなのかなとも思ったりする。 どちらにしろ前作でハマった人には満足できる作品になりそう。

モンスターハンターポータブル 3rd
カプコン (2010-12-01)
売り上げランキング: 15
モンスターハンターポータブル 3rd アクセサリーセット for PSP
ホリ (2010-12-01)
売り上げランキング: 52

2010.05.09

メタルギア ソリッド ピースウォーカー がAmazonで微妙に値崩れ中

 去年、PSPを買ってから、時々MHP2Gをやっていて、最近、ようやくG級に突入。

海外では完全に終息気味のPSPだが、日本国内では日本が根強いようだ。

Amazonを見ていたら、メタルギアが値下がりしていて、4000円を切って、3719円で販売中。

出荷数が多すぎて、ダブっているという話があるので、その影響を受けているのかもしれない。

メタルギア ソリッド ピースウォーカー
コナミデジタルエンタテインメント (2010-04-29)
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 4.5
5 PSPでは最も楽しい!?
4 期待していた以上の出来でした・・・が
1 面白い
4 アクション下手お断りゲー
3 やりこみ要素は多くても、のめり込み要素が少ない

2010.02.27

Civ5のトレイラーが登場

 2KGamesから今年秋に発売されるCivilization5のトレイラーがYoutube上に公開されている。

 この動画は、エジプト、バイキング、イスラム、日本(徳川さん)、モンゴルだと思われる文明が登場。

今回も、我らが徳川さんも登場は間違いないだろう。

 Civ3の頃、徳川は間違いなく、制覇を目指すプレイヤーにとって、非常に使いやすいキャラだったと思う。固有ユニットの侍は攻撃、守備が4、さらに移動も2あるという、攻守動を兼ね備えた最も使い勝手のいいユニットだった。侍ラッシュを行って、黄金期の到来させると、限りなく強かった。

 ところがCiv4では一気にネタキャラに成り下がってしまい、3では使いやすかった侍は今作では微妙な存在になってしまった、ゲームの中世は城壁が登場し、防御に優れた長弓兵がいるため、防御側が圧倒的に有利な時代になった。そのため侍ラッシュというのはなかなか難しくなってしまった。

 BtSに登場する固有施設はシェール油精製施設という、ほとんどの日本人も知らないようなマニアックな施設な上、Civ4では火力発電はゲーム終盤過ぎで、微妙な存在な上、公害があるため、水力発電所を優先して作ることになるので、微妙な存在になってしまった。

 文明ごとに定められる指向も、攻撃、防御指向という戦争屋に特化している。この指向は近代以降、徴兵されたライフル兵がかなり使い勝手がよい。その反面、内政にプラスになる指向を持っていないので、高難度では使いづらい。

 またコンピュータがプレイを担当する場合、徳川は技術交換をしない、国境を開放せず、通交を許可しないという鎖国主義者のAIで、Civはいかに技術交換することが必須で、単独による技術開発では、競争から取り残されるのが多い。このようにCiv4では日本が非常に不遇の立場に置かれていた。Civ5の日本はどうなるんだろうね。

 あと個人的に、強化して欲しい文明の一つがモンゴル。このゲームは不平等にできていて、使いやすい文明と、使いづらい文明をはっきり別れている。使いやすいのがローマ、イギリス、ロシアなど巨大帝国を築いた文明で、ゲーム内でも使いやすい。モンゴルはユーラシア最大の帝国を築いた文明なのに、とても微妙な存在で、世界最大の帝国を築いた国家というのを、再現できていない。なのでCiv5ではモンゴルなど騎馬民族が見直されれば、いいのだが。

2010.02.19

大谷刑部について

 個人的には、差別問題を過度に扱って、映画や小説の表現にどんどんタブーが生まれてしまうことに抵抗を感じてしまうが、しかしカプコンが発売するゲーム内の大谷吉継の表現は一線を超えて、大きな問題をはらんでいると思う。

問題になっているのは、カプコンが発売する予定の戦国バサラ3というゲームの大谷吉継に関する設定。


201002192248.jpg

 石田三成の友人。徳川家康への復讐にしか目の向かない石田の補佐を司り、西軍の型を保つ。
重い病に侵されており、豊臣秀吉存命の時代より常に周囲から疎んじられてきた。
己の身のみに降りかかった不幸を許容することができず、
すべての人間を不幸に陥れることを目的に、天下分け目の戦を起こすため暗躍する。


このような表現に対し、日本ハンセン病学会が要望書を発表して、

大谷吉継はハンセン病を罹患していたといわれ、多くの方が「大谷吉継はハンセン病患者である」と信じています。

 本ゲームでは大谷吉継が重い病気に侵された不幸から他人を呪うような言動や全身の包帯姿などを認めます。<中略>このような内容はハンセン病患者や回復者の人権や心情を深く傷つける可能性があります。<中略>本ゲームのこれまでのバージョンは中高生が主な購読層となっているようですが、彼らはハンセン病に関する知識をほとんど持っていないのが現状です。本ゲームにおいて、ハンセン病に対する誤解や偏見、差別を招くような表現を避けていただくよう要望いたします

カプコン側に自制を求めるように要望書を発表した。

カプコンには問題が二つがあると思う。

第一に歴史上の人物をモデルにしつつも、史実を全く無視している事。

 大谷吉継はハンセン病にかかり(梅毒という説もあるが)、これらの病は業病と呼ばれ、当時から忌み嫌われる不治の病だった。しかし歴史の記録に残ってる大谷吉継は石田三成は徳川家康率いる東軍に勝てない事を確信しつつも、盟友である石田三成のため、損得を捨て、西軍側に参戦し、大部分の西軍の志気が上がらない中、奮戦し、最終的に自害するという最後を遂げた人物で、江戸時代の講談などでも義の武将として、讃えられることになった。侍としての誇りに殉じた人物として、歴史に名を残した人物である。

こうした人物に対し、すべての人間を不幸に陥れることを目的に、天下分け目の戦を起こすため暗躍する。というのはずいぶんヒドイ創作のように思える。

 そもそも大谷吉継は石田三成に対し、徳川との戦を止めるよう、何度も諌めたが、石田の固い決意を見て、敗北を覚悟しながら、参戦したという記録が残り、ゲームの設定とはまったく逆の立場だった。

 もっともこのゲーム自体、登場人物の年齢、背景などを全く無視した設定ばかりで、歴史人物に名前だけを借りた娯楽ゲームをみれば、まだ許されるかもしれないが

最大の問題は、病気(ハンセン病)のため、全てを呪い、破滅的な性格になってしまったという設定。

これはハンセン病差別の歴史に対して、あまりの無神経のように思える

ハンセン病問題については、Wikipediaでも詳しく書かれているが、日本の場合、最近まで、らい予防法が敷かれ、ハンセン病感染者は強制収容され、そこでは強制中絶や、断種政策が行われ、病気の患者なのに、まるで犯罪者のように扱われてきたという経緯がある。

「らい予防法」は1996年になって、廃止され、その差別は最近になって、ようやく緩和してきた。しかし2003年に起きた黒田ホテルの患者宿泊拒否事件が起きるなど、ハンセン病の差別問題というのは、非常にナーバスに扱わないといけない問題だと思う。

 こうしたハンセン病の歴史を考慮した上で、制作しているならともかく、差別の歴史に対し、あまりの無神経、無関心のように思える。

 ゲームの説明通りならば、ハンセン病に罹ったために、人格までゆがんでしまったという表現になり、ハンセン病という差別を受けていた病気に対し、差別を助長しかねない表現だと言われて仕方ないように思える。

某所で「キング牧師が黒人として生まれ差別されてきた事を恨んで快楽殺人者になったテロリスト」 としてゲームに登場したら、どのような反応が生まれるかという例えを書いた人がいたが、カプコンはまさに同じことをやろうとしているだと思う。

 ネットを見ていたら、これは逆差別だとか、表現の自由に対する制限だとかいう声があるが、大谷吉継という人間、そしてハンセン病の歴史を少しでも知っていたら、同じことは言えないと思う。

Civ5が2010年秋に

多くの廃人を生み出したと言われるCivシリーズの最新作、Civilizationが秋に発売。

 こうしたシミュレーション のシリーズというのは、最新作になるほど、さまざまな要素が詰め込まれ、シンプルさを失い、慣れない人がなかなか手を出す事ができないという状態になりがちだが、Civはむしろシリーズを重ねるごとに、いかにシンプルに、遊びやすくするのかというのを、改良しつつ、Civ本来の面白さを残すという難業に成功してきたので、Civ5でどのような進歩を遂げるのか、とても楽しみ。

  • Believable World: More than just a strategy game -- the expanded visuals and immersive audio invite would-be kings to take up the reigns of power and forge a mighty empire. Civilization V offers a limitless variety of vast, realistic and diverse landscapes for players to explore, battle over and claim as their own.
  • Inviting Presentation: An intuitive interface eases both new players and Civ veterans into the game. Guided by a set of trusted advisors who will explain game functionality and provide counsel for significant decisions, even first-time players will be confident in the choices they make.
  • Huge Battles: Combat is more exciting and engaging than ever before. Wars between empires feel massive with armies spreading across the landscape. The addition of ranged bombardment allows players to fire weapons from behind the front lines, challenging players to develop clever new strategies to guarantee victory on the battlefield.
  • In-Game Community Hub: Compete with Civ players from all over the globe via the Internet and Play by Email, or compete locally in Hotseat and LAN matches, offering endless ways to rule the world. The game itself now serves as the hub of community activity, featuring the ability to share scenarios, compare scores, brag about achievements and visit one of the thriving Civ fansites without leaving the game. It’s now easier than ever for players to become involved in the global Civ Community.
  • Modability: With unprecedented modding tools, players will have unlimited options for modifying Civilization V any way they like.

 発表されている内容を見てみると、戦争がいろいろ変わるようだ。たしかにCivシリーズの戦争は基本的に物量作戦で、いかに相手方より、高技術の兵器を大量生産できるかで、勝負が決まってしまい、戦術があまりない。こうした戦争の単純さが解消されれば。201002191417.jpg

グラフィックもCiv4に比べ、かなりきれいになっている。

201002191418.jpg

 しかし今の自分のMacbook白では動かすのが、難しそうな予感。

PCゲームというのは、発表から発売まで、時間がかかるという印象が強いが、発表によれば、今年の秋。

 Steamではすでに発売予定が明記され、専用ページまで。しかしSteamで気になるのが、もともとCivシリーズはSteamでも買う事が出来た。しかし途中から代理店の影響か、日本では買う事が出来なくなっていた。はたして Civ5はSteamでも買うことができるか?日本語版はパッチ配布が遅く、バグは無視されがちなので、できれば英語版をそのまま購入したい。

2009.11.01

Media Goの使いづらさに吃驚した

 そういえば日本でもPSP GOが発売されますね。

自分はGT PSPの発売に合わせて、購入してみたのですが、個人的には、ソニーがオンライン販売でどんな展開をするのか、個人的に興味があるのですが、

 PSPでは無線LANを通じ、直接アクセスする方法する以外に、PS3を経由する方法などあり、PCではMedia Goを使ってアクセスすることができる。しかしこのPlaystation Storeの出来が悪い。本当にやる気があるのかと思うぐらい使い勝手が悪い。インタフェイスは以前のiTunes Storeに似ているが、iTunesよりも使いづらい。もともとiTunes Store自体あんまり使いやすく無いのに、ソニーのMedia Goはそれ以上に使いづらい。


2009y10m31d_234012217.jpg

個人的に気になったのが、

  • メーカー別参照ができない。
  • ジャンル別分類が見づらい。
  • ランキングが一部しかわからない。前回ではアドベンチャーゲームのみ、今はRPGのみ掲載。全体のランキングや、ジャンル別ランキングは無いみたいだ。
  • 検索の出来もよくなくて、メーカー名の検索ではダメだったり、非常に使いづらい。

Playstation Storeの作りが悪いので、どんなゲームが販売されていて、人気があるのか、わかりづらい。

 自分はゲームを買うのに、Steamを使うことが多く、PCゲームはSteamやGamersGateなどオンラインでダウンロード販売を使うことが多いので、ネットでゲームを買うという行為自体は慣れていたんだが、これらサービスと比較して、PlayStation Storeの使いづらさは突出している。

 Media Go自体は古いiTunesに似ていて、Playstaiton StoreもiTunes Storeを参考にしているのだと思うのが、元のiTunes Storeもあまり使い勝手がよくないが、Playstaiton Storeはそれ以上にで使いづらい。

 こうしたネット販売の場合、顧客が購入予定のゲームのほか、顧客が興味があるだろうカテゴリーの商品をいかにアクセスしやすいように、つくるのかが、成功の鍵になっている。

 Amazonが大成功を収めたのも、単純に商品を並べるだけでなく、顧客それぞれの購入履歴を利用し、個人の嗜好に合わせたWebを構築したのが大きな原因の一つだったと思うし。

 iTunesもGeniusを使って、個人に合わせた商品を選びやすいようになっている。

 Steamの場合、定期的にバーゲンセールを行っていたり、キャンペーンが行っているので、顧客をつなぎ止め、定期的にアクセスするようなしかけがある。

残念ながら、いまのPlaystation Storeにはそうした「おもてなし」は無い。

 PSP Goは既存のUMDを使わず、オンライン販売のみに限定するということで、いろいろ話題になっているが、PCの世界ではすでにSteamなどが成功している。

 しかし自分が見たところ、今のPlaystation StoreにはSteamのような魅力を全く感じなかった。無線LAN環境がないため、確認できないけど、あるいはPSPから直接アクセスすれば、もう少し使いやすいのかな。

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック(PSP-N1000PB) 特典 PSP go スタートキャンペーンプロダクトコード付き
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-11-01)
売り上げランキング: 30
おすすめ度の平均: 2.0
1 ライトユーザーを切り捨て
4 思っていたよりも
2 ゲームメインの人は…
4 おでかけ転送のお供として
1 購入する人はよく考えたほうがいい

2009.10.13

結局、PSPを買ってしまった

  一度は、SCEの悪趣味なCMをみて、PSPを買うのを やめたが、Youtubeやニコニコ動画をみていたら、久しぶりにやりたくなってしまい結局購入。

 一番の原因はGT同梱版のPSPがどんどん売れ切れになるのを見ていたら、人間の性というか、急に惜しくなるというか、他の店でGT同梱版のPSPが売っていたのをみると、思わず衝動買いしてしまったというのが真相。

GT PSPは携帯バージョンと割り切ると、まあまあ満足している。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 グランツーリスモ レーシングパック(PSPJ-30005)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-10-01)
売り上げランキング: 213
おすすめ度の平均: 4.0
5 むずい。
4 PSPデビューにはオススメ。
5 GT AC
4 ゲームは鉄板、本体は・・・
3 同梱版は探せばまだあります。

ただ一緒に買ったKing Field Additionalがとんでもない地雷だったのが痛恨の極み

キングスフィールド アディショナルI
フロム・ソフトウェア (2006-07-20)
売り上げランキング: 8443
おすすめ度の平均: 1.5
2 なんとかクリア…。
1 駄目だ・・・
1 キッパリと。
2 音楽はいい
1 よく発売したものだ。

 PS時代に一番、好きなゲームの一つがKing Fieldシリーズで、難易度は高かったが、独特の雰囲気と、自由なプレイスタイルを持つ。お気に入りのゲームだったので、店先でこれを見つけて、PSPバージョンもあったんだと思い、リメイクかなと思って、ついでに買ってみたら、久しぶりに地雷ゲームを手に入れてしまった。始めた直後にリメイクじゃない事に気づいて、絶望した。キングスフィールドの良さを全く生かしていない。

 キングスフィールドの面白さは完全に3Dで表現されたフィールドで、戦闘ではリアルタイムの戦いで、今で言うとオブリオンに似たシステムだった。 相手の動き、弱点をよく見極め、最初は取っ付きにくいが、慣れると敵のモーションの特徴を見極め、華麗によける事もできたが、各所にトラップが仕掛けられ、最高に楽しく、気の抜けないゲームだった。

 PSP版ではウィザードリータイプの疑似3Dダンジョンに退化し、さらに移動のレスポンスも悪く、イライラさせられる。

 戦闘でも退化が激しく、敵のグラフィックも一枚絵が少なくなく、動作しないのも少なくない。敵の攻撃の瞬間に盾を出して、よけて、反撃するだけという単調な戦闘に退化している。

 またロード時間が長く、装備を交換するたびに、数秒ロード画面をみなくてはいけない。

 PS時代のキングスフィールドは広大な3Dマップを使いながら、ロードでゲームが止まるほとんど事がないというゲームだったのに、PSPでは何かある度にロードで数秒イライラしなくてはならない。

 唯一共通するのは、即死とラップがあるところか、最もPS板のは、遠くから見えたり、ある程度予測できたり、あまり理不尽というのが、なかったが、PSPのはいきなり落ちて死亡、さらに応答レスポンスが悪いので、よけたつもりが一歩進みすぎて、罠にかかるなど、イライラするのが多い。

 最近、買い物をする際、いろいろなところでレビューとか、注意して買うので、地雷商品を買う事が減っていたが、今回は思いっきり地雷を踏んでしまった。

 ゲームを初めて、なぜ投げ売りされていたのか、すぐ理解した。アマゾンを見直すと、思った通り酷評の数々。

昔、好きだったゲームが駄目駄目になっていたのは、知らなかった。さらに失敗したのは二作目とセットで買ってしまった。二作目は封を開ける事もないだろう。

キングスフィールド アディショナル II
フロム・ソフトウェア (2006-08-24)
売り上げランキング: 9646
おすすめ度の平均: 3.0
3 前作を楽しんだ方に

唯一の救いは、PS3のDemons Soulをみる限り、From Software自体が駄目駄目になったのではないということかな。

Demon's Souls(デモンズソウル)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-02-05)
売り上げランキング: 86
おすすめ度の平均: 4.5
3 微妙かも…
5 素晴らしいゲームバランス
5 とりあえず、すばらしい。
5 無限の可能性を秘めたゲーム
5 良い点は挙げきれない程の超良作

2008.12.09

Fallout3 日本語版の吹き替え

12月4日、発売予定のFallout3をフライングで入手した人が、ゲームの動画をアップしていた。
これは、思った以上にいい感じの吹き替えに仕上がっているようだ。この手のゲームは日本では、セールスが限られているので安っぽくて、棒読みな吹き替えや、翻訳が明らかに不自然な日本語が多かったが、いい時代になったな。




同じメーカのObvilionでは、プレイ動画が人気があるみたいで、その動画が多く、日本語の登場で、実況動画が増えるのかな。

2008.11.30

Fallout 3日本語版がまもなく発売か

Falloutシリーズといえば、interplayを代表するゲームのひとつで、評価の高さの反面、Diabloやバルターズゲートなどの陰に隠れ、セールス面では失敗し、親会社のごたごたに巻き込まれ、可哀想なゲームという歴史を持つゲームだった。Oblivionで成功を収めたBesetheda社がその権利を買い取り、続編を作成するという複雑な経緯をたどっている。

 Falloutは核戦争で滅んだアメリカを舞台にして、50年代風の明るさと冷戦の狂気がした世界観を持つRPGで、プレイスタイルの自由度という点では群を抜いている。

 正義の味方として奔走する事も出来れば、街中から嫌われる悪党して、暴れ回る事も出来る。
日本製のRPGとは異なる進化を遂げている。


 こうした海外RPGは、翻訳が膨大になる事もあり、バルターズゲートまたは、IceWind Taleシリーズなど、日本語版は、アメリカの発売から、時間ががかかるのが常だったが、今回のFallout3はアメリカの発売から2ヶ月足らずで、発売される。

 ただし日本語版では規制として、人間の死体損傷が無くなり、核爆弾を爆発させ、街ごと消滅させるというイベントがなくなったみたい。

 個人的にはグロい演出は嫌いなので、それほど気にならないが、核爆弾爆発も規制されるのは少し残念。

 Xbox版は12月4日発売で、PS3版が来年1月15日発売。
海外のIGNやGamespotのレビューなどを読んでみると、PS3版では一部バグが残っていたり、完成度はPC版、Xbox版の方が高いようだ。

 それ以上に後のMod開発などを考慮すると、PC版が最もいいのかもしれないが、PC版の日本語版は発売未定のようだ。

 もともとPCのゲームが、今では家庭用ゲーム中心になっているのは、元々PCゲーム好きの自分にとって、複雑な気分だ。

Fallout 3 (輸入版  北米)
Fallout 3 (輸入版 北米)
posted with amazlet at 08.11.30
Bethesda Softworks
売り上げランキング: 646


Fallout 3(フォールアウト 3)【CEROレーティング「Z」】
ベセスダ・ソフトワークス (2008-12-04)
売り上げランキング: 13


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー